世界の出来事

タイ大使館が”Facebook”に載せた『日本を旅行する際のマナー10カ条』が面白すぎる!?

更新日:

タイ大使館、フェイスブック、日本を旅行するマナー

スポンサーリンク

先日、東京の在タイ大使館が、SNSのFacebookに投稿した『日本を旅行する際のマナー10カ条』が話題をよんでいる。

この内容は、日本では最も当たり前のことで文化の違いに驚く人もいるかもしれません。

日本でのマナー 10カ条

1、

エスカレーターに乗る際には、関西など一部の地域を除き、左側に立ち、右側は急いでいる人のために空ける。
(タイでは全く浸透していない。)

2、

地下鉄など公共交通機関では携帯電話で通話せず、マナーモードに切り替える。
(タイでは携帯で話すことがステータスになっており、一目を気にせずどこでも電話をかける)

3、

列に横入りしない。
(そこまで酷くはないが、控えめに並んでいると平気で人の前に出てくる)

タイ大使館、フェイスブック、日本を旅行するマナー

4、

エレベーターに最初に乗った人が、後ろの人が乗る間、「開」ボタンを押し、降りる際には、同じ階で降りる人を先に行かせる。
(タイ人は我れ先と、一斉に出ようとする。しかし男性はレディーファーストの習慣がある)

5、

商店で代金を支払う際にはトレーの上にお金を置く。
(タイでトレーは存在しない)

タイ大使館、フェイスブック、日本を旅行するマナー

6、

商店で店員が別の客に応対している際には、話しかけずに待つ。
(タイでは人にお構いなしに話しかけてくる)

7、

公共の場で大声で話さない。
(タイ人は普段から声がでかい)

タイ大使館、フェイスブック、日本を旅行するマナー

8、

ごみは分別して指定の容器に捨てる。
(タイは分別する習慣がない為、各地で巨大なごみの山が増え続けている)

9、

車を運転する際は歩行者優先。横断歩道では歩行者が渡り終えるのを待ち、ホーン鳴らしたりしない。
(タイでは横断歩道や陸橋がほとんどないので、歩行者は大通りを素早く渡る技術が要求される)

10、

食事の際に、自分の箸で他人に食べ物を分けない。
(タイでは分け与える文化が根付いており、一つの物をシェアして食べる)
 
タイ大使館、フェイスブック、日本を旅行するマナー

最後に

タイ人は上記のマナーに同意する声があがっていますが、実際タイでこれが浸透するには、まだまだ時間がかかりそうです。
世界には暗黙の了解で、その国独自のマナーが存在し、私たち日本人も気をつけなければならないことも沢山あります。
しかし当たり前だと思っていたマナーが、世界では全く通用しないところが何だかおかしく思えます。

-世界の出来事
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.