VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

アート・カルチャー

ハンドメイドで作る、バンコクの「レザーワークショップ」が気になる!

更新日:

ハンドメイド、作る、バンコク、レザー、ワークショップ、気になる

タイにはヨガや手芸、料理などの習い事がたくさんあります。

バンコクに住む駐在妻さんなら一度はスクール通いしたことがあるのではないでしょうか。

今日ご紹介するスクールは、スクンビットから程遠いウォンウェンヤイのワークショップです。

ウォンウェンヤイはBTSでチャオプラヤ川を渡ったところにあり、日本人にはあまり馴染みのない場所。

ハンドメイド、作る、バンコク、レザー、ワークショップ、気になる

3番出口を降りsoi1をまっすぐ進み500mほどいったところに「M+HA Leather Workshop」はあります。

アトリエ風の工房の隣にはカフェも併設されています。

ハンドメイド、作る、バンコク、レザー、ワークショップ、気になる

ハンドメイド、作る、バンコク、レザー、ワークショップ、気になる

ハンドメイド、作る、バンコク、レザー、ワークショップ、気になる

この日も4、5人の生徒さんと先生が1人ついて教えていました。

ハンドメイドなので、工具を使う度にガンガンガンと工房内に音が鳴り響きます。

スポンサーリンク

デザイナーでもあるオーナーが始めたM+HAアート&クラフトスクールはタイの若い女性にも人気があります。

ハンドメイド、作る、バンコク、レザー、ワークショップ、気になる

ここではお財布、ハンドバッグ、トートバッグ、ポーチなどが実習で作れるようです。

コースは基本コース(16時間/5,700バーツ)とアドバーンコース(不明)があります。

※アドバーンコースは直接お店の方と相談とのこと。

ハンドメイド、作る、バンコク、レザー、ワークショップ、気になる

まずは予約をいれるのですが、今日コースを予約して翌日からスタートでもいいそうです。

お店の人いわく、土曜日と日曜日は混んでいるので平日がおすすめなんだとか。

午前中コース:10:00-12:00 / 12:30-14:30

午後コース : 14:30-16:30 / 17:00-19:00 / 18:00-20:00
ハンドメイド、作る、バンコク、レザー、ワークショップ、気になる

一回の講習時間は2時間。

すべてのコースは4〜6人のグループで構成されます。

同じ先生が最後まで教えてくれるので、初めに午後を選んだら、最後まで同じ時間になります。

ちなみに講習は全て英語です。

ハンドメイド、作る、バンコク、レザー、ワークショップ、気になる

また、コース予約するためデポシット1,000バーツが必要です。

革の縫い方、革の種類を勉強し、それが終わったら後月に2~4回レザーの生地屋さんにいって実際の革の材質や特徴などを学びます。

ハンドメイド、作る、バンコク、レザー、ワークショップ、気になる

その後、簡単な4つのカバンを作ります。

自分で作った作品はもちろん持ち帰ることができます。

ハンドメイド、作る、バンコク、レザー、ワークショップ、気になる

ホームページには以下のコースも載っていました。

■ミニバック、ポーチ
16時間 4,500バーツ

■手作りのテディーベア
8時間 2,500バーツ

■カメラのストラップ付きケース
4時間 2,500バーツ

店舗概要
住所 :77 Charoenrat Charoenrat
TEL :+66 81 668 5466
ホームページ :www.mhaart.com/

ハンドメイド、作る、バンコク、レザー、ワークショップ、気になる

アクセス :BTSウォンウェンヤイ駅下車、3番出口出て、ソイ1を500メートルほど歩いた右手。徒歩約5分。

最後に

せっかく時間があるのならこのタイミングに是非手に職とかではいきませんが、特殊な技術を身につけたいですよね。
スクンビットからはかなり離れていますが、以外と日本人の生徒さんもいるのだとか。
興味がある方はお茶がてら、ショップを訪ねてみてはいかがでしょうか。

-アート・カルチャー
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.