Chocolate

今年のバレンタイン、人と差をつけるなら「マクロビオテック」を取り入れたチョコレートがお勧め!

更新日:

マクロビオティック、チョコレート、バレンタインデー

これまでの「バレンタインデー」はオーソドックスなチョコレートを、好きな人にプレゼントするといったシンプルなものでしたが、最近はひと味変わったチョコレートギフトが増えています。

拘りのチョコレート

・大切な人へ究極のチョコレート
・愛を込めた手作りチョコレート
・ジャケ買いチョコレート
・毎年定番のチョコレート
・マクロビオテック チョコレート
・和にこだわったひと味違うチョコレート
・自分や友達に送るチョコレート

スポンサーリンク

その中でも最近話題になっている「マクロビオテック」を意識したナチュラルチョコレートについて、今日はご紹介したいと思います。

マクロビオティック、チョコレート、バレンタインデー

マクロビオテックとは

マドンナやニコール・キッドマン、シャロン・ストーンら大物セレブも取り入れている食事法。
マクロビオティックとはもともと、日本の伝統食をベースにした食事の考え方。
食材自体は身近なもので、玄米や穀物、野菜や海藻などをバランスよく食べるというもの。

マクロビオティックの陰陽五行の考え方

・玄米をはじめとする全粒穀物、野菜や豆類、海藻などが中心

・その土地で摂れた旬のものを食べる

・素材を丸ごと使用する

・動物性たんぱく質よりも植物性たんぱく質を選ぶ

・精製されたものは控える

・甘さは出来るだけ穀物や野菜の甘味を使う

マクロビオティック・チョコレートのの注意点

・精製糖、乳化剤、乳製品、香料等が入っている通常のクーヴェルチュール不使用

・良質なカカオマスを使用
・精製糖、乳製品、卵その他動物性の材料は不使用

・可能な限りオーガニックで、国産の食材を使用する

良質なカカオを日本で手に入れるのはなかなか難しいですが、輸入食品や、オーガニックを扱うお店には、お菓子の元となる粉やナッツなどを取り揃えているお店も増えています。

マクロビオティック、チョコレート、バレンタインデー

最後に

大切な人に送る物なら、自分で食べても美味しく安心して口にできる物が基本。
最近「マクロビオティック」という言葉をよく耳にしますが、バレンタインのチョコレートもひと味工夫して、健康にいいチョコレートプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

-Chocolate
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.