旅行・お出かけ

神々の存在を身近に感じ、今でも崇められている九州の歴史。

更新日:

kyushu-kami-shinwa

九州に旅に出ようと思ったのは、親戚が宮崎に住んでいて、1度ご挨拶で行った時その自然の豊かさに感動したから。

宮崎は北から南と長く広大な大地が広がり、海も山も水も豊かで、口にしたもの全てが本当に美味しく感じたのを覚えている。

そして人々は情に厚く、ゆったりとしている。

kyushu-kami-shinwa

そんな素敵な県なら他の九州の県も,,,,と期待し旅にたった。

思い返せば3週間前のこと、まだ残暑を感じる暑い日だった。
休みが6日しかとれなかったため、弾丸の旅。
各見所を抑え、急ぎ足で廻った九州だったけど、かなり内容が濃い旅となった。
それは運良くこの旅の日程と、九州の大きなお祭りが2つ重なったからと言える。
kyushu-kami-shinwa

以前にも九州のお祭りを題材に書きましたが、伝統を重んじ受け継がれている姿がよく分かり、若者からお年寄りまで本当に楽しそうに参加ししている姿を見て、九州の人のパワーにも圧倒させられました。
kyushu-kami-shinwa
その中で、私が注目したのが、鬼が至る所で登場すること。

kyushu-kami-shinwa
各県で鬼のお面や石像が立ち、特別な存在を放っていた。
またその他にも、獅子や天狗や河童などの石像も良く目にした。
kyushu-kami-shinwa
kyushu-kami-shinwa
それがそこに祭られているということは、伝説上の生物または妖怪を昔から信じられていたということです。
とても神秘的でならないのは私だけでしょうか,,,,,

昔話で見て知っている、未知の生物を行く先々で目にして驚きました。

最後に

古いものを壊さず、次の世代に受け継ぐ姿は滅多に関東で見ることができません。
街は次々と新しいビルが建ち、神社やお寺はお金儲けだけを考え、きれいに建て替えられています。伝統や昔からの行事は特にこれといってないでしょう,,,,
昔は言い伝えで、架空の生物の存在を子供に話聞かせていただけかもしれませんが、私はそのような想像上の生物にとても興味があります。
九州ではそれが残り、旅の最中目にしただけでそれが九州のイメージとなり、不思議と強く心に残った旅でした。

-旅行・お出かけ
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.