Trip

空は間近で、深い谷にはタルチョがはためく !雲南の理想郷とも言われる「シャングリラ」にバスで移動!!

更新日:

空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
雲南省の旅5日目、ついに理想郷と呼ばれる「香格里拉(シャングリラ)」へ、麗江(リージャン)からバスで移動します。
麗江古城(リージャンコジョウ)からシャングリラに向かうバスターミナルは、昆明(クンミン)から来た麗江の新市街のバスターミナルからでも行けますが、シャングリラや成都など西や北に向かうバスは、人民路の先の南バスターミナル「香格里拉汽車客運站」になります。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動

雲南省のバス事情は、季節によってバスステーションが変わるので、予め確認が必要です。

空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
旧市街からタクシーやバス、徒歩でも行くことができます。
まずは麗江旧市街の南門から大通りに出て、民主路を西の方向にまっすぐ歩きます。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
途中「麗江市文化館」を通り越し、2ブロック歩くとT字路になります。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
その通りをまず渡り、今度は左に直進します。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
私が行った2015年の4月の時点では、角の建物は工事中でした。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
その先1ブロック歩いた角に、南バスターミナル「麗江交通局」が見えてきます。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
中国らしくない白い時計台の建物です。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
建物に入って左の突き当りにチケット売場があります。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
ここでも空いているカウンターで行き先と人数を伝えてバスチケットを購入します。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
タイムスケジュールにはのっていない時刻があったり、希望の時間が満席の場合もあるので、カウンターで直接確認してみると良いと思います。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
お手洗いは一階と二階にあり、売店も2店舗あります。
中央にセキュリティがあり、そこで荷物チェックがあります。
セキュリティを抜けると右と左の待合室に分かれ、シャングリラ方面は向って左の①番になります。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
今回はシャングリラ行きのバスがいっぱいで、1時間後の9:00のミニバスでした。
料金は一人62元で、所要時間は約4時間半です。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
バス停にシャングリラ行きのバスが入車し、”シャングリラ行き”と放送がはいります。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
ここまで来るとチベット族の人たちが増え、車内は原始的な重苦しい匂いが漂っています。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
途中2回トイレ休憩がありますが、トイレは今まで以上に汚なくて地獄のようでした。
途中チベット仏教のタルチョがはためき、いよいよシャングリラにはいってきたようです。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
だんだん雲が手に取るように近くなってきて、広大な谷はまさに理想郷と言われるのがわかる気がします。

シャングリラと麗江の標高差は900m近くあるそうで、高山病が心配な人は麗江で酸素ボンベを購入しておくと良いと思います。
地元の人は途中何もない草原や、山頂付近でバスを降り行きます。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
シャングリラに向かう道は車も少なく、渋滞することなくシャングリラのバス停「香格里拉汽車客運站」に無事に到着です。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
シャングリラの唯一のバスステーションの「香格里拉汽車客運站」からは、ローカルバスで1番か2番(1元)で香格里拉古城まで行けます。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
運転手さんも多くの観光客がここで降りるので、「シャングリラ古城」と声をかけてくれます。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
降りる際に一人1元をボックスに入れてバスを降ります。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動
ローカルバスはこじんまりしていますが、わりと清潔で、外国人でも簡単に乗ることができます。
空が近い、タルチョがはためく、雲南省の理想郷、シャングリラ、バスで移動

最後に

麗江からシャングリラ間はずっと山間を通るため、常に景色は絶景で、深い谷や家畜の放牧地帯、メコン川、綺麗な小川が流れる山頂付近の家々など、どの景色も今までみたことのないような素晴らしい景色が観れるのが、このバスの醍醐味でもあります。
といっても標高は益々上がり、深呼吸したり、水を飲んだり、景色を楽しみながらも体調には十分気をつけて行ってほしいいと思います。

-Trip
-, ,

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.