アート・カルチャー

”ルイヴィトン”を手がけるダミエ・パターン氏が『初音ミク』を起用しバーチャルの世界に誘う

更新日:

初音ミク、ルイヴィトン、マークジェイコブス、ザ・エンド

22日東京、文化村オーチャードホールにて、「ルイ・ヴィトン」が衣装提供する新作ボーカロイド・オペラ「THE END」のプレミアが開催された。

「THE END」とは音楽家・渋谷慶一郎氏とボーカロイド「初音ミク」による、オペラ歌手やオーケストラが登場しない“ボーカロイド・オペラ”。

「わたしは死ぬの?」
と自問する初音ミクの旅を通じて

「死とは何か?」
「終わりとは何か?」
といった伝統的なオペラでみられる悲劇の構造を表現している。

作品中で初音ミクが着用している衣装は、「ルイ・ヴィトン」のアーティスティック・ディレクター”Marc Jacobs/マーク・ジェイコブス"とスタジオチームが、「ルイ・ヴィトン」の2013年春夏コレクションを元に、初音ミクの体系や、彼女の持つ独特な雰囲気にあわせてデザインしたオリジナル作品。

スポンサーリンク

今回の衣装協力は「ルイ・ヴィトン」が渋谷慶一郎氏のボーカロイド・オペラのアイデアに共感したことから実現したもので、ファッション界でも注目を浴びている。

初音ミク、ルイヴィトン、マークジェイコブス、ザ・エンド

また「ルイ・ヴィトン 松屋銀座店」のリニューアルに伴い5月22日、銀座の中央通りとマロニエ通りの角に、ボーカロイド・オペラ「THE END」で初音ミクが着用している衣裳と同様のパターンのダミエ・パターンのファサードが登場した。

「ルイ・ヴィトン 松屋銀座店」は23日より全面クローズし、9月上旬にリニューアルオープンが予定されている。

初音ミクは「未来的なアイドル」をコンセプトとしてキャラクター。
名前の由来は、未来から初めての音がやって来るという意味で、「初めての音」から「初音」、「未来」から「ミク」という。

キャラクターデザインはイラストレーターのKEI氏によるもの。
髪は青緑色、髪型はくるぶしまで届く長さのツインテールで、黒のヘッドセットを装着している。

衣装は襟付きノースリーブの上着にネクタイ、ミニスカートにサイハイブーツ、黒を基調として所々に青緑色の電光表示をあしらっている。

左上腕部には赤色で「01」とキャラクター名をデザインしたタトゥーが入っている。

最後に

BS Japanで放送されている「ファッション通信」でLOUIS VUITTON/ルイヴィトンの春夏コレクションでオペラ「初音ミク」の記憶が再び蘇った。
最近”LOUIS VUITTON/ルイヴィトン”のアーティスティック・ディレクター"Marc Jacobs/マーク・ジェイコブス"はコミカルで近未来の様なコレクションを発表している。
初音ミクに関連するコンテンツは、日本でのブーム当初から日本製コンテンツを好む国外の人々からも関心を集め、日本製アニメが違法にアップロードされた動画などによって海外に広まっているのと同様に作品の翻訳も行われ、ネットを通じて徐々に浸透しているそうです。

-アート・カルチャー
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.