カフェ

名古屋流喫茶『コメダ珈琲』は、コーヒー・豆・シロノワールがお決まり!

更新日:

コメダ珈琲、名古屋スタイル、サービス精神旺盛

今日は名古屋流喫茶『コメダ珈琲』を味わいに、吉祥寺まで遠征してきました。

『コメダ珈琲』は今から10年前に、名古屋の友達に連れてってもらい初めてそこで”シロノワール”というものをしりました。
すでに名古屋では浸透していた、有名なカフェだったのかもしれません。

その7年後に、やっと関東に進出を果たしまし、今ではちょっとした話題になっています。

スポンサーリンク

『コメダ珈琲』は1968年創業の、フランチャイズチェーン経営で、現在各都道府県にオープンしています。

また和風甘味のお店『おかげ庵』には和風抹茶ソフトがのったシロノワールがメニューにあるそう。
こちらはまだ名古屋のみの展開だそうです。

吉祥寺店は雑居ビルの2階にあり、中に入ると既に5組程並んでいました。
店内は木目調で、喫煙席と禁煙席で空間が別れていました。
以外に店内は狭いので、都内ではすぐに一杯になってあまりゆっくりできなそうです。

■今回注文したもの

アメリカンコーヒー ¥400
シロノワール    ¥590

ここ特徴はカフェというよりは、昔の喫茶店のような雰囲気で、大きなカップにたっぷりのコーヒーが注がれて出てきたり、アイスコーヒーの上にソフトクリームとチェリーがのっているところは、懐かしさを覚えます。
またドリンクを注文すると、豆がついてくるサービスも他とはひと味違いますね。

コメダ珈琲、名古屋スタイル、サービス精神旺盛

『コメダ珈琲』名物のシロノワールは、温かいデニッシュの上にソフトクリームをトッピングして、メープルシロップをふんだんにかけて食べる、このお店発祥のデザートです。

ひとまわり小さい、ミニシロノワール(¥390)もあります。
バターをたっぷり使った、しっとりデニッシュに冷たいソフトクリームがとても相性抜群で、女性1人でも普通のサイズを食べれそうな感じです。

コメダ珈琲店 吉祥寺ダイヤ街店

住所:武蔵野市吉祥寺本庁1-8-2 2階
TEL:0422-27-6845
営業時間:7:00~23:00
定休日:無休

最後に

最近では地方都市にもお店をオープンしており、どこでもこの名古屋流の喫茶店の雰囲気を味わえるようになりました。
その他オープンから11時まではドリンクを頼むと全てのメニューにトーストと、温かいゆで卵がついてくるサービスもあります。
とにかく、サービス精神満載の『コメダ珈琲』でした。

-カフェ
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.