Cafe

農園指定のコーヒー豆を炭火焙煎!珈琲工房「南蛮屋」

更新日:

農園指定、コーヒー豆、炭火焙煎、珈琲工房、南蛮屋

東京や埼玉、愛知などに20店舗以上を構える炭火焙煎 珈琲工房「南蛮屋」(なんばんや)

創業は1984年、神奈川県厚木市で生まれました。

現在はコーヒーの他にも、紅茶、フレーバーティー、ハーブティーの量り売りや、こだわりのお菓子や食品、オリジナルコーヒー器具などを販売しています。

ホームページ : nanbanya

筆者がお土産でいただいたのは南蛮屋自慢のコーヒー。

スポンサーリンク

「炭火焙煎」と「焙煎士の技術」が南蛮屋にしか出せない豊かなコクを作り出しています。

まず、生産者の顔が見えるコーヒーは少々高額にはなりますが安心・安全・安定・そして何より「美味い」が得られます。

農園指定、コーヒー豆、炭火焙煎、珈琲工房、南蛮屋

コーヒーを炭火で焙煎しているのもポイントです。

炭火の安定した火力と遠赤外でムラなくこんがり豆の芯まで煎ることができ、炭火の成分がコーヒー豆に独特の風味も与えてくれるのだとか。

もちろん豆のままでも、ひいてもらうこともできます。

また、パッケージデザインもアンティークで可愛らしいです。

農園指定、コーヒー豆、炭火焙煎、珈琲工房、南蛮屋

一度見たら忘れない、南蛮屋オフィシャルキャラクターは「 南蛮おやじ」と名前がつけられています。

■極上ブレンド
初めての方におすすめなのがこの極上ブレンド。
芳醇な香り、豊かなコク、苦味と甘味を兼ね備えた、南蛮屋の看板ブレンドです。
香り豊かで、しっかりとした苦味も感じられます。
ヨーロピアンよりな味で、エスプレッソでもカフェオレでも合いそうです。

農園指定、コーヒー豆、炭火焙煎、珈琲工房、南蛮屋

他にも「うまかブレンド」「こってりブレンド」「鑑定士ブレンド」「スペシャルブレンド」などがあります。

店舗は神奈川県の厚木や横浜、相模原を中心に多く点在しており、都内だと下高井戸や銀座にも出店しています。

また、各地のイベントにもオリジナルカフェカーで出品することもあるようです。

あとがき

厚木では知らない人はいない程知名度があり、神奈川県のコメダといった感じでしょうか。
開封した瞬間香る香り高いコーヒーが特徴で、ゆっくりとハンドドリップで淹れると至福感が味わえます。
工場見学も行なっているとのことで、いつか機会があったら本店に足を運んでみたいです。

-Cafe
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.