カフェ

セントラルエンバシーからの眺望good「ザ・ガール アンド ザ・ピック」

更新日:

セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック

今日ご紹介するカフェは、プルンチットにある「The Girl and The Pig(ザ ガール アンド ザピック)」です。

セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック

スポンサーリンク

「The Girl and The Pig(ザ ガール アンド ザピック)」は、オーガニックカフェレストラン。

セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック
場所は高級ショピングモール、セントラルエンバシーの5階にはいっています。

セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック
壁はシックな色合いのキルティングとレンガが使われ、床は板が張られています。
いかにも外国人ウケのよさそうなカフェ&レストランですね。

セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック

オープン当初は違うお店がは出店していましたが、久日ぶりに来るとガラッと入れ替わっていました。

セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック
窓側の席からは、イギリス大使館が見えます。

セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック
ここからのバンコクの裏側の眺望は、普段なかなか見られない光景かもしれませんね。

また「The Girl and The Pig(ザ ガール アンド ザピック)」ではエッグベネディクトが美味しいと評判のお店。

他にもサーモンのグリルや、パスタ、ハンバーガーを注文している人が多かったです。

セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック

料理に合わせて、ここではワインを勧めていました。

■ホットカフェラテ(90バーツ)
セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック
ブルーのカップにさりげないカフェアートが素敵。

薄く上に広がるスチームミルクが、コーヒーの味をマイルドにしてくれます。

量もたっぷりはいってこの価格ならお得だと思います。

セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック
タイではこのようなブルーのカップをよく見かけます。

コーヒーの種類によって色が違うのが可愛らしいです。

■ホットアメリカーノ(80バーツ)
セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック
現在カフェメニューを一つ注文すると、二つ目は半額になるプロモーション中でした。

セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック
アメリカーノは酸味が強かったですが、濃いめで美味しかったです。

■オレンジチョコレートケーキ(126バーツ)
セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック
べっとりとしたチョコレートクリームを上からかけた、小さなホールケーキ。

スポンジ生地もしっとりで、オレンジピールが効いているので甘さもちょうどいいです。
初めはちょっと多いかなと思いました、意外にもペロリと食べれました。

セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック
デザートはホームメイドのアイスクリームを使ったスペシャルデザートの他、レモンシフォンケーキや、クランベリーのスコーン、カップケーキなどが並んでいました。

セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック

店舗概要
住所 :Central Embassy 5th floor Bangkok
TEL :02-160-5924
営業時間 :10:00~22:00
定休日 :なし
ホームページ :https://www.facebook.com/thegirlandthepig/(フェイスブック)

セントラルエンバシー、眺望良い、ザ・ガールアンドザ・ピック
アクセス :BTSプルンチット駅直結、セントラルエンバシー5階

最後に

入り口をはいってカウンターの奥には椅子がブランコになった、かわいらしいシートもありますが、何より緑が広がる景色が見える窓側の席がおすすめです。
メニューは写真が多く選びやすかったです。
周りからは英語が飛び交い、この近くにあるアメリカ大使館やイギリス大使館で働く人がここを利用している感じでした。
残念だったのはスタッフサービス。
飲んだらさっさとかたずけられてしまい、とても無愛想な感じでした。

-カフェ
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.