Trip

Trip

雲南を旅行して気がついた「タイ人のルーツ」について!数百年にわたりメコンを南下して、現在のタイができあがったという説!?

2019/2/1    ,

今回旅行で訪れた雲南省の「大理」の当時の支配者ぺー族(白族)がタイ人のルーツということを知りとても興味を覚えました。 またタイ人も自分たちが中国の雲南から渡ってきたと信じています。 雲南・北タイの歴史 ...

Trip

「シャングリラ」から「昆明」の移動で見つけた、ちょっと笑える乗り物まとめ!

2019/2/17    ,

雲南省の旅7日目は、「昆明国際空港」からタイの往路のチケットをとっているため、来た道を一度戻ります。 シャングリラの町には「香格里拉汽車客運站 」というバス停しかないため、ここから昆明の一つ手前の街、 ...

Trip

昔はバックパッカーに人気の秘境も廃れ、どこか寂しさだけが残「シャングリラ」の町を散策してみた!

中国雲南省の香格里拉(シャングリラ)県は街が世界遺産に認定され、以前は外国人にも人気のスポットでした。 しかし、2014年1月11日旧市街「独克宗」で大規模な火災が発生し、300棟近い建物が焼失してし ...

Trip

雲南で最古、かつ最大のチベット仏教の寺院「ミニポタラ宮(松賛林寺)」の行き方と見所!

今日ご紹介する松賛林寺とは、1674年に建てられた雲南省で最大の独特な仏教寺院で、シャングリラの町から約5キロ離れたところにあります。 紀元1674年に五世のダライラマはこのお寺を「葛丹松賛林」と名づ ...

Trip

空は間近で、深い谷にはタルチョがはためく !雲南の理想郷とも言われる「シャングリラ」にバスで移動!!

雲南省の旅5日目、ついに理想郷と呼ばれる「香格里拉(シャングリラ)」へ、麗江(リージャン)からバスで移動します。 麗江古城(リージャンコジョウ)からシャングリラに向かうバスターミナルは、昆明(クンミン ...

Trip

雲南省にある世界遺産の街に溶け込む、癒しの動物まとめ

中国の山奥では今でも犬食文化が残っているようですが、最近の中国ではそれを廃止し、ペットとして動物を可愛がる若者が増えているように感じました。 犬や猫をゲージで入れて観光地まで旅行にきている漢民族の姿も ...

Trip

雲南の古城「麗江と大理」お洒落なブティックやダイニングバーが並ぶ、今時女子の町の歩き方!!

今日は雲南省にある「世界文化遺産」にも登録されている、「麗江」と「大理」の古城内を女子目線で散策・レポートしたいと思います。 麗江 麗江古城は中央の「四方街」から迷路のように水路と共に通り、1日では全 ...

Trip

25の少数民族が暮らす雲南省!毎晩繰り広げられる鮮やかな「舞」は、儚げでいて情熱的!!

2019/2/17    ,

中国南西部の雲南省には25の少数民族が暮らしています。 山奥に進むほどその伝統は色濃く残り、それぞれ美しく色とりどりの民族衣装を持っています。 地域によって同じ民族でも服の様式が違い、最近では経済の発 ...

Trip

”生きた象形文字”トンパ文字が残る、最古の町「麗江古城」世界文化遺産にも登録されている人気の観光名所!

麗江(れいこう)は中国雲南省の中でも特に有名な観光地で、大自然に囲まれ少数民族が住み、3つの世界遺産を持つ街です。 麗江古城は水路と石畳で整備され、瓦屋根の伝統的な建物が立ち並ぶ美しい街で、他にはない ...

Trip

雲南省をさらに北上し、大理から麗江へバスで移動!ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のような幻想的な世界が広がる!

雲南省の旅3日目は、大理から麗江へ高速バスで向かいます。 麗江にある麗江古城は、映画「千と千尋の神隠し」の舞台のような幻想的な街並みが有名な観光地です。 予め前日に旅行代理店でバスのチケットを購入して ...

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.