チョコレート

バレンタインデーのきっかけは「キャドバリー」100年の歴史をもち、世界中で愛されているチョコレート!

更新日:

キャドバリー、フレイク、チョコレート、バレンタインデーのきっかけ、100年の歴史、世界で愛される

スポンサーリンク

実はバレンタインデーの風習のきっかけとなったのは、1868年に美しい絵柄の贈答用のチョコレートボックスを発売した「キャドバリー」と言われています。

始まりは1824年、ジョン・キャドバリーがイギリスのバーミンガムのブル・ストリート93番地に、小さな食品店を開業。

1854年には当時の国王ヴィクトリア女王よりココア・チョコレート製造業者として認可を受け、英国王室御用達企業の名誉を授かるまでに発展しました。

当時ココアバターにたっぷりの生乳を使った、チョコレートは画期的な製法で、以来100年以上にわたり、世界の30以上の国々で愛され続けています。

キャドバリー、フレイク、チョコレート、バレンタインデーのきっかけ、100年の歴史、世界で愛される

ブランド名:Cadbury Chocolate/キャドバリーチョコレート
原産国:オーストラリア
内容量:12g
購入価格:49バーツ(約150円)

キャドバリー、フレイク、チョコレート、バレンタインデーのきっかけ、100年の歴史、世界で愛される

食感はトリュフとムースチョコレートの中間のような歯ごたえで、珍しい新感覚のチョコレート菓子です。
味はミルクチョコレートで、とても濃厚で病みつきになるような味をしています。
中は日本にも売っているエアーチョコのような空気を含んだ製法で、とてもライトな仕上がりのチョコレートです。

キャドバリー、フレイク、チョコレート、バレンタインデーのきっかけ、100年の歴史、世界で愛される

見た目

細長いスティック状のチョコレートは珍しく、黄色いパッケージがお洒落で目立ちます。
切り口にも空けやすく加工してあるところは親切ですが、残念ながらあまりキレイに空けられません。
チョコレートは何層にも重ねられ、表面はザクザクした感じです。

キャドバリー、フレイク、チョコレート、バレンタインデーのきっかけ、100年の歴史、世界で愛される

最後に

「キャドバリー」のシリーズで”デイリーミルクチョコレート”がありますが、この商品は、国際フェアトレードラベル機構(FLO)の定めた基準に従いフェアトレード認証を受けています。
クオリティーの高いチョコレートなら高くても納得できるのと、見えない生産者にも平等に幸せが届けられ、小さな社会貢献にもなるます。
「キャドバリー」は、他のシリーズも外れが少なくお勧めのチョコレートメーカーです。

-チョコレート
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.