フード

成田空港第2ターミナルでしか買えない、限定フスレどら焼き「和心想菓」は外国土産に喜ばれる

更新日:

成田空港第二ターミナル、限定スフレどら焼き、海外のお土産

成田空港第二ターミナルの4階フロアーにある「東京食賓舘」には東京の銘菓の他に、誰もが知っている地方都市の食べ物まで豊富に揃っています。

有名な菓子メーカー
・文明堂  (ハニーカステラ)
・とらや (羊羹)
・おたべ (八つ橋)
・ロイズ (チョコレート菓子)
・ベルン (ミルフィユ)
・銀のぶどう (まめたい焼)
・東京ばな奈 (東京ばな奈プリン味)
・東京ひよ子 (焼きポテト)
・資生堂パーラー(チーズケーキ)
・グレープストーン(バターの木)
・ヨックモック  (シガール)
・東京ショコラトリー(ふんわりしょ・こ・ら)
など

今日ご紹介する「和心想菓」は、創業明治四十三年「御菓子司 新杵」の和菓子を販売しています。

スポンサーリンク

終戦直後の混乱期、ここの店主が豆大福を七輪であぶって提供したものが大反響をよび、それは今でも「和心想菓」の名物菓子となっています。

成田空港第二ターミナル、限定スフレどら焼き、海外のお土産

成田空港の文字が入ったレインボースフレのどら焼きは、卵とバターの風味が強くふわふわとしたお子様にも好まれそうなどら焼きでした。

成田空港第二ターミナル、限定スフレどら焼き、海外のお土産

成田空港の文字に七色の虹がかかったデザインは成田空港でした買えない一品とあって、お店の一押し商品になっていました。

成田空港第二ターミナル、限定スフレどら焼き、海外のお土産

成田空港の文字入りの限定どら焼きは、あんこがぎっしり詰まっていて、皮は薄めでさっぱりとした味です。

成田空港第二ターミナル、限定スフレどら焼き、海外のお土産

どちらも箱入りとバラ売りが可能で、料金は一個あたり180円です。

成田空港第二ターミナル、限定スフレどら焼き、海外のお土産

どら焼きの表面の図柄は季節によって異なるようで、ひなまつりバージョンなど海外でも喜ばれそうです。

詳細
住所:千葉県成田市古込字古込1-1 成田国際空港第2ターミナル 本館 4F
TEL:0476-36-8675
営業時間:7:00~21:00
定休日:無休

成田空港第二ターミナル、限定スフレどら焼き、海外のお土産

最後に

成田空港から世界に飛び立つ人、またはお迎えお見送りの人まで様々な国の人が利用する為、成田空港は常に賑わっています。
雑貨だけではなく、食品のお土産コーナーも以前より拡張していました。
「和心想菓」の和菓子は、海外に長く住む日本人に必ず喜ばれる品だと思います。

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.