アート・カルチャー

リニューアル後の「サイアムディスカバリー」日本よりのショッピングモールに変貌

更新日:

リニューアル後、サイアムディスカバリー、日本式、ショッピングモール、変貌

およそ1年間の改装期間を経て、「Siam Discovery(サイアムディスカバリー)」が2016年5月28日にリニューアルオープンを果たしました。

リニューアル後、サイアムディスカバリー、日本式、ショッピングモール、変貌

改装費用は約40億バーツ(850万ドル)に及び、外装とインテリアのデザインを日本人デザイナー「nendo」の佐藤オオキ氏が担当しています。

個性的なのは、外装だけではありません。

リニューアル後、サイアムディスカバリー、日本式、ショッピングモール、変貌
中央にある吹き抜けの空間に配置された立体的なキューブオブジェとモニターの数々。

リニューアル前がどんな感じだったかあまり覚えていないので、以前と比べてどうこう言えませんが、とにかく近代的な創りになったことは確か。

リニューアル後、サイアムディスカバリー、日本式、ショッピングモール、変貌

コンセプトは「タイ最大のライフスタイル専門店」。

ライフスタイルやテーマ、カテゴリーに沿ったお店を集めた新感覚の商業施設のようです。

スポンサーリンク

なかでも日本以外では初となるイッセイミヤケのコンセプトショップは現地でも大きな話題を集めています。

リニューアル後、サイアムディスカバリー、日本式、ショッピングモール、変貌

その他、「コムデギャルソン」「アンダーカバー」「コールハーン」など日本の百貨店にはいっているようなモード系のブランドが集結しています。

リニューアル後、サイアムディスカバリー、日本式、ショッピングモール、変貌

またデジタルな試着室「Dressing Lab」(ドレッシングラボ)が体験できるのはタイでここだけ。

自分の体型や顔に似合うスタイルを見つけ、それをもとにコンピューターがぴったりの商品を見つけてくれるという仕組みになっています。

25000平方メートルの売り場はバンコクの商業施設の中では狭い方ですが、そのぶん魅力的なショップがギュッと詰まった感じです。

リニューアル後、サイアムディスカバリー、日本式、ショッピングモール、変貌

4階には新形態のフードホール「My Kitchen(マイキッチン)」があります。

ここには有名レストランやカフェが集結しています・

■4階のカフェ・レストラン
・Cafe Chilli
・Outback Steakhouse
・Kuppadeli
・Man Fu Yuan(満福苑)
・Nara
・Yuzu by Yuutaro
・Brix Dessert Bar

従来のフードコートで使われていたクーポンやカード制のシステムはもう古い。

ここでは各テーブルに置かれたタブレットから注文・支払いができます。

支払いはクレジットカードを読み取る機械が各テーブルに設けてあって、まさに革新的。

リニューアル後、サイアムディスカバリー、日本式、ショッピングモール、変貌

■その他の階のカフェ・レストラン
(G階)
・Jamie 's ltalian

(1階)
・Dressed Salad

(2階)
・Cafe Now
・Starbucks

(3階)
・Phufu
・Brave Roaster

店舗概要
住所 :989 & 979 Rama I Road | Pathumwan, Bangkok 10330, Thailand
TEL :0-2252-1763
営業時間 :10:00~22:00
定休日 :無休
ホームページ :www.siamdiscovery.co.th

リニューアル後、サイアムディスカバリー、日本式、ショッピングモール、変貌
アクセス :BTSサイアム駅から徒歩5分。

最後に

店内を散策してみるとまるで日本の有名百貨店に来ているような錯覚に陥るくらい、日本を意識したブランドが集まっています。
またタイ人は「イッセイミヤケ」が大好き。
街を歩くとよく「イッセイミヤケ」のコピー商品を肩から下げているのをみかけます。
このコンセプトストアも注目ですね。

-アート・カルチャー
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.