VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

カフェ

若いバックパッカーが集まるサパーンタクシンの「グルー ホステル&コーヒーバー」

更新日:

若いバックパッカー、集まる、サパーンタクシン、グルー ホステル&コーヒーバー

今日ご紹介するカフェは、バンコクの市内を流れるチャオプラヤ川沿いに位置している「GLUR Hostel and Coffee Bar(グルー ホステル&コーヒーバー)」です。

場所はサパーンタクシン駅から徒歩3分の場所にあります。

スポンサーリンク

BTSのサパーンタクシンを降りると、目の前はボート乗り場になっていて、そこから王宮やアジアンティークなどにも行ける便利な場所です。

BTSを降り中国寺の脇を抜けると、外国人が好きそうなバーやカフェが数件並んでいます。
若いバックパッカー、集まる、サパーンタクシン、グルー ホステル&コーヒーバー

その中でも一際賑わっている小さなホステル兼カフェバーこそが「GLUR」です。

濃いブルーの外観と、鮮やかな黄色いパイプ椅子が目印です。

若いバックパッカー、集まる、サパーンタクシン、グルー ホステル&コーヒーバー
お店は異国情緒溢れる雰囲気。

ゲトハウスが一緒になっているので、注文しないで本を読んだりのんびり時間を過ごしている若者が大半。

コミューナルテーブルにはたくさんの洋書が置いてあったり、シェアボードにはここを利用した人がメッセージや紙幣がペタペタ貼り付けてあって、それが世界地図の形になっていてなんともおしゃれ。

若いバックパッカー、集まる、サパーンタクシン、グルー ホステル&コーヒーバー

フードメニューはタイ料理が中心で、レストラン並みの種類があります。

注文が入ったら別の場所で作って(買って)持ってきていました。

マンゴージュース(75バーツ)
若いバックパッカー、集まる、サパーンタクシン、グルー ホステル&コーヒーバー
上にミントの葉がのっている品のあるジュースですが、味は普通に市販されているマンゴージュースのような普通の味です。

若いバックパッカー、集まる、サパーンタクシン、グルー ホステル&コーヒーバー

ドリンクメニューはこんな感じで、カウンターには手動ミル、電動ミル、サイフォンも揃っていました。

若いバックパッカー、集まる、サパーンタクシン、グルー ホステル&コーヒーバー

「GLUR Hostel and Coffee Bar(グルー ホステル&コーヒーバー)」はカフェも魅力的ですが、600バーツほどで泊まれるバンコクの安宿としても人気があります。

■サービス内容
・カフェ
・24時間フロントデスクオープン
・フリーWiFi
・駐車場あり
・朝食あり
・手荷物預かり
・セルフランドリー
・共用の簡易キッチン
・テレビラウンジ
・パソコンルームなど

フロントには英語が堪能なスタッフが一人います。
若いバックパッカー、集まる、サパーンタクシン、グルー ホステル&コーヒーバー

一応ファミリールームもあるようですが、雰囲気的に宿代をできるだけ抑えたい若者に人気がありそうです。

■周辺施設
・アジアンティークへのアクセスも簡単
・サパンタクシンの船着場やBTSも徒歩3分
・チャイナタウンもタクシーですぐ
・バングラックナイトマーケットの近く
・ロビンソンデパート・バンラック店は徒歩1分
・モスク、中国寺、タイのお寺が近くにある

この周辺を散策するだけでも魅力がたっぷりあります。

店舗概要
住所 :45 Charoen Krung 50 Alley, Khwaeng Bang Rak, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
TEL :02 630 5595
ホームページ :glurbangkok@gmail.com

若いバックパッカー、集まる、サパーンタクシン、グルー ホステル&コーヒーバー
アクセス :BTSサパーンタクシン駅から徒歩3分。中華寺の裏。

最後に

チャオプラヤー川には高級ホテルや雰囲気あるレストランがが立ち並び、観光で訪れる人にとても人気があります。
宿泊者は西洋人とアジア人の半々といった感じでしたが、日本人は少なそうです。
近くにはショッピングモールもあるので、宿泊するには何かと便利な場所だと思います。

-カフェ
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.