アート・カルチャー

世界共通、誰もが夢中になる『フットボールプログラム』横浜ブリリアショートシネマ

更新日:

今日横浜の「ブリリアショートショートシアター」で観た作品は、『フットボールプログラム』。

スポンサーリンク

様々な国の住人が、フットボールに夢中です。

『Football Program/フットボールプログラム』

上映期間:10月16日(水)~11月15日(金)

横浜ブリリア、シアター、フットボールプログラム

■ペナルティ:Penalty

監督:Till Endemann /  ドイツ / 14:58 / コメディ / 2008
主人公の少年ウリは兄から有名選手のサイン入りのサッカーボールをプレゼントしてもらう。
しかし、悪ガキに刑務所の壁の中に蹴られてしまう。
ウリはペナルティーだらけの方法で、何とか刑務所に入ろうと試みるが,,,

■サッカーボール:The Ball

監督:Katja Roberts /  イギリス / 11:00 / ドラマ / 2010
いつも1人サッカーボールで遊ぶエイミー。
それをいつも窓からこっそり見ている少年の姿。
ある日エイミーは他の女の子たちに囲まれ苛められてしまう。
その時初めて少年が姿を現した。

■フリーキック:Free Kick

監督:Bernabé Rico / スペイン / 13:00 / コメディ / 2011
60歳のアデーラは退屈な人生に飽き飽きしている。
ある日、人生を変えるだけの大金をゲットするチャンスが巡ってくる。
それはスペインリーグ戦のハーフタイム中にハーフウェーラインからのフリーキックでゴールを決めること。 

■頑張れ、グリーン・ドッグ!: The Green Dogs

監督:Mathias Rifkiss and Colas / フランス / 20:10 / ドラマ / 2012
オスワルドとババスは、同じ工場で働く、長年のサッカー仲間。
ある日工場がルーマニアに移転する話が持ち上がり、二人も転勤の危機。
そこで彼らは、“転勤”をかけたフットボールの試合を支配人に持ちかける。

横浜ブリリア、シアター、フットボールプログラム

Brillia Short Shorts Theater

ブリリア ショートショート シアター
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい 5-3-1 フィルミー2F
TEL:045-633-2151

最後に

私が思わず吹き出してしまったのが『フリーキック』。
普通の主婦が毎日夫の目を盗んでシュートの特訓を受けている姿は、けなげで思わず笑みが溢れます。
夫とはもう口も訊かず刺激のない日々でしたが、フットボールに没頭するすことが彼女の生き甲斐になり、歳をとっても何かに夢中になることは人を輝かせるのだと、このプログラムを観て感じました。

-アート・カルチャー
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.