フード

現地人がお勧めするファストフード&スイーツ、最新海外グルメ!

更新日:

海外の最新グルメ、ファストフード、スイーツショップ

スポンサーリンク

最近メディアに取り上げられた、最新の海外グルメを、アメリカ・カナダ・オランダ・ベルギーの4カ国からご紹介します。

アメリカ

■サンデー&コーン
ショウガ、抹茶、ゴマなどのジャパニーズフレーバーのアイスクリームが人気。
(約329円)

■ブラックジャックバーガー
ベジタリアンからの依頼で完成した、ヘルシーなバーガーが大人気。
豆腐バーガー
(約620円)

■ピンクス
1939年に創業した行列の出来るホットドック屋さん。
種類は30種類、どれもお勧めだという人気のホットドック。
(約630円)

カナダ

■カーテムズ・ドーナテリー
カナダは世界一ドーナツの消費量が多い国。
ここのドーナツは全てハンドメイドで、オーガニックドーナツだから体にもやさしいんだとか。
お店の一番人気は「メープル・ベーコン・ドーナツ」
(約300円)

■ベラ・ジェラテリア
2010年、ジェラート界のワールドカップ「GelatoWorldTour」で世界8都市、各16人のシェフが腕を競いあう国際ジェラート・コンテストで優勝し、その他数々の賞を獲得している人気店。。
場所はバンクーバーのウォーターフロントにあります。
(約680円)

オランダ

■パンネクック
カリカリのベーコンにリンゴ、その上に水で溶いた小麦粉をかけて焼いたお菓子。
最後にメープルシロップをかけて食べる、オランダの伝統料理。
(約750円)

■ストロープワッフル
薄くプレスして焼いたワッフルに、メープルシロップを挟んだお菓子。
野外のマーケットなどで手に入れることが出来ます。
(約195円)

海外の最新グルメ、ファストフード、スイーツショップ
(イメージ)

ベルギー

■ブリュージュのフライドオニオン専門店
フレーバーはワサビ、ベーコン、シソ、醤油、ゴマと日本風です。

■チョコレートライン(Chocolate line)
ベルギーはチョコの街、良質なカカオが集まってきた場所。
ワサビ、ラヴェンダー、バジリコ、トマト、コーラ、唐辛子などの、オーナーの独創的なチョコレートが並びます。
カカオバターのリップもここの一押し商品。(約737円)

■ビーバイビー(B by B)
新しいふわふわのチョコレートは新食感。
チョコレートロックス30g(約650円)

■スッケルブック(Suker Buyc)
1977年創業の、伝統あるチョコレートショップ。
全て手作りの天然素材のチョコレートを販売しており、向かいのサロン・ド・テでできたてのホットチョコレートを注文することができます。

■フライドポテト博物館
フレンチフライの本当の名前は”フリッツ”。
フランス語を話していた為、アメリカ人が間違えたて、”フレンチフライ”と広めたんだとか。

海外の最新グルメ、ファストフード、スイーツショップ

最後に

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.