Food

カジュアルOK!!気取らないダイニングバーなら、シーロムコンプレックスの『ワインコネクション』

更新日:

ワインコネクション、カジュアルダイニング、シーロムコンプレックス

今日はバンコクの「Silom Complex/シーロムコンプレックス」の地下にある、カジュアルダイニング『ワインコネクション』に来ています。

以前から気になっていたお店で、冷房の効いた室内と、オープンバーが魅力的なレストランです。

ワインコネクション、カジュアルダイニング、シーロムコンプレックス

タイ人は見栄っ張りの人が多いので、思いっきりハイソお店、もしくはローカルなお店のどちらかで、その中間が少ないためお店選びに困ります。

スポンサーリンク

この『ワインコネクション』は、半分がオープンレストランでカジュアル雰囲気なので、ラフな格好でも気軽に利用できます。

天井は低く、お洒落な内装なのに気取らないところが、以前住んでいた横浜を連想させる雰囲気があります。

ワインコネクション、カジュアルダイニング、シーロムコンプレックス

お店の手前には種類豊富なワインが並び、お客さんはその中から好みの物を選んで運んでもらいます。

メニューはワインに合うイタリアンを中心に、サラダや肉料理もあります。

■注文したもの

フィッシュアンドチップス 260バーツ
ピッツァ セラーノ(生ハムのピッツァ) 240バーツ
ブランチェ・ドゥ・ブルックス(ドラフトビール) 180バーツ
ミネラルウォーター 30バーツ

ワインコネクション、カジュアルダイニング、シーロムコンプレックス

フィッシュアンドチップスはタイでは滅多にないメニューで、他のお客さんもこれを注文する人が多かったです。
衣は厚めで、かなりボリュームがあります。

白身魚は日本の鱈に似ていましたが、実際は何の魚か分からなかったです。
一緒にバスケットはいったフレンチフライも山盛りで、2人だとかなり量が多いです。

ワインコネクション、カジュアルダイニング、シーロムコンプレックス

生ハムのピッツァは、カリカリのクリスピー生地に贅沢にのっています。
チーズは若干少ない気がしましたが、ピッツァ自体あまりタイでは食べれないので、そこそこ満足できます。

ワインコネクション、カジュアルダイニング、シーロムコンプレックス

このようなちょっと洒落たイタリアンレストランは、スクンビットエリアには沢山ありますが、シーロムエリアではとてもレアなお店です。

最近はサラデーンの一本はいった通りに3店舗オープンしましたが、まだあまり知られていないようなので、次回リサーチしたいと思います。

ワインコネクション、カジュアルダイニング、シーロムコンプレックス

詳細

住所:BF1 シーロムコンプレックス 191 シーロム通り シーロム バンラック区 バンコク 10500
TEL:02-231-3149
営業時間:10:00~22:00
アクセス:BTSサラデーン駅4番出口と直結、MRTシーロム駅の2番出口徒歩3分
URL:http://www.silomcomplex.net/index-en.php

最後に

ここの客層は半分が外国人、後の半分は富裕層のタイ人の団体が多かったです。
お店のBGMと適度なざわつきがちょうど良く、店員さんも他のお店と違って気が利きます。
シーロムコンプレックスはサラデーン駅直結、シーロム駅からも徒歩4分程で利便性がいいです。
肝心なワインは飲んでいませんが、ワイン好きな人にはお勧めのレストランです。

-Food
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.