VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

チョコレート

ベトナムのチョコレートとは思えないテイスト「ヴィフランコ」

更新日:

ベトナム、チョコレート、テイスト、ヴィフランコ

今日ご紹介する輸入チョコレートは、ベトナム旅行中に購入した「Vifranco(ヴィフランコ)」です。

スポンサーリンク

「Vifranco(ヴィフランコ)」は1806年創業の、フランス有限会社です。

現在はチョコレートの他に、ウォッカ、ココアパウダーを作っています。

本拠地はベトナム・ハノイで、その商品を大手スーパーマーケット「Big-C」や「ロッテマート」「ユニマート」などに卸しています。

今回、筆者が「Vifranco(ヴィフランコ)」を購入したのは、ベトナム・ダナンの街中にあった「Big-C」です。

Than(タン)のシリーズでは、ダークチョコレートの他、ワインチョコレートや、通貨のパッケージの通貨バーや、母の日用の真っ赤なカーネーションのチョコレートも販売しています。

それは全てオリジナルセレクトのカカオを使った、限定商品のようです。

ベトナム、チョコレート、テイスト、ヴィフランコ

メーカー:Vifranco(ヴィフランコ)
アソート:Bonbons Chocolate NOER(ボンボンチョコレートノエル)
原産国 :ベトナム
内容量 :100g
カカオマス :70%
カロリー:不明
購入価格 :23600ドン
ホームページ:www.vifranco.com.vn/(ベトナム語)

ベトナム、チョコレート、テイスト、ヴィフランコ
ベトナムのチョコレートと言われなければ、欧州のチョコだと錯覚してしまうほど濃厚なチョコレートです。
ミルクの滑らかさも感じますが、それよりカカオの味がストレートにガツんときます。

今まで食べてきたフランスの高級チョコレートの味にとても近いです。

見た目

ベトナム、チョコレート、テイスト、ヴィフランコ
パッケージはフランスパリのエッフェル塔の絵葉書がモチーフになっていて、さりげなくお洒落です。
裏側には英語とベトナム語で内容量が記載されています。
カカオの量が多いせいかタブレットは黒ぐろしていて、やや固めです。
価格もベトナムの中では高い方だと思います。

ベトナム、チョコレート、テイスト、ヴィフランコ

最後に

ベトナムのチョコレートをスーパーマーケットで2つ購入して食べ比べてみましたが、やはりどちらもフランスのチョコレートに特徴が似ています。
アルミのフィルムのセンスの良さと、ざっくりとした梱包の仕方も似ています。
ベトナムでは美味しいコーヒー豆の他、同じような環境で良質なカカオ豆が採れるそうです。
「Vifranco(ヴィフランコ)」のチョコレートはデザインもオシャレで、お土産にもおすすめです。

-チョコレート
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.