チョコレート

「バニラビーンズみなとみらい店」で行われる、誰もが幸せになるチョコレートワークショップ開催!

更新日:

バニラビーンズ、みなとみらい、チョコレート、ワークショップ、オープン

2000年からネットショップのみで販売していた「VANILLABEANS(バニラビーンズ)」のフラッグシップショップが、横浜みなとみらいにオープンしました。

「VANILLABEANS(バニラビーンズ)」のロゴマークに使われている3本の木の幹は「買い手・作り手・原産国の人々」を象徴しています。

世界中の人々の心がひとつになり、どの幹も幸せであるようにと厚い思いが込められています。

バニラビーンズ、みなとみらい、チョコレート、ワークショップ、オープン

一番人気は最高級のガナッシュを正方形に型取り、口どけの良さにこだわったクーベルチュールで全体をコーティングした、「バニラビーンズショーコラ」。

店舗はもちろん、楽天のオンラインショップでも購入可能です。

「VANILLABEANS(バニラビーンズ)」みなとみらい本店で、1月21日(水)と2月4日(水)の2日間チョコレートのワークショップが開催されます。

バニラビーンズ、みなとみらい、チョコレート、ワークショップ、オープン

スポンサーリンク

ニューヨークから取り寄せられた機械を使って、カカオ豆から作るチョコレート話題の「Bean to Bar(ビーントゥーバー)」の製作体験ができます。

カカオの解説や疑問にもスタッフが丁寧に応えてくれ、また焙煎したカカオ豆の皮をむいたり、カカオ豆をそのまま味見したり、自分の手や舌で感じチョコレートをリアルに体験できるワークショップになっています。

バニラビーンズ、みなとみらい、チョコレート、ワークショップ、オープン
(イメージ)

カカオ豆について学んだ後は、ニューヨークから取り寄せられた”メランジャー”という機械を実際に使って粗挽きのチョコレートを作っていきます。

自分で作り上げたスペシャルチョコレートをテイスティングして、グラハムクッキーやドライフルーツなどでトッピングしてオリジナルのチョコレートを仕上げます。

バニラビーンズ、みなとみらい、チョコレート、ワークショップ、オープン
(イメージ)

仕上げには「VANILLABEANS(バニラビーンズ)」のオリジナル包装紙でラッピングして、あとは本番のバレンタインに備えるだけです。

詳細
日程:2015年1月21日(水)、2月4日(水)
時刻:14:00~16:00(開場は13:30~)
場所:バニラビーンズ みなとみらい本店
住所:神奈川県横浜市中区海岸通5-25-2シャレール海岸通1F
TEL:045-319-4861
参加費:5,000円(税込)
持ち物:筆記用具、エプロン
定員:先着12名様限定

アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」4番出口徒歩3分
横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口徒歩10分
JR京浜東北線・JR根岸線「桜木町」駅徒歩11分

最後に

最近やっと日本でもフェアトレードを意識したものが売れ始め、今年は高級ブランドの板チョコ、すなわちオーガニック・フェアトレード商品といった、お高いチョコレートを買う傾向にあるようです。
しかし、今後世界で採れるカカオの生産量は落ちる一方だといわれています。
バレンタインは本来男性から女性へ愛の告白をする日ですが、日本は女性の購買力に目を付け、いつの間にか逆転してしまいました。
これからのチョコレートは安いものを沢山買うのではなく、いい物を少量買う時代になりそうですね。

-チョコレート
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.