VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

チョコレート

バレンタイン自分へのご褒美チョコレート「ハイジ」

更新日:

バレンタイン、自分へのご褒美、チョコレート、ハイジ

もうすぐバレンタインデー、早々と準備した人も多いのではないでしょうか。

まだという人にもおすすめの、スイスチョコレートをご紹介したいと思います。

今日ご紹介する輸入チョコレートは「HEIDI(ハイジ)」です 。

スポンサーリンク

調べてみるとあの「ConfiseurLäderachGroup(コンフィズール・レダラッハ・グループ)」の子会社でした。

(www.laederach.ch)

「Heidi(ハイジ)」は、1962年にルドルフ・レダラッハ氏が創業。

大自然で放牧される牛のミルクを使用したチョコレートはスイス伝統の味わいで、厳選された原材料で造られるフレッシュチョコレートでおなじみ。

バレンタイン、自分へのご褒美、チョコレート、ハイジ

現在はスイスの他にドイツとルーマニアに生産工場があり、世界40カ国以上で販売。

レダラッハのチョコレートはスイスでは非常に有名な高級ブランドですが、 ゴディバなどと比べるとまだまだ日本ではあまり知られていないようです。

日本ではレダラッハはデパートの催事や、サロン・デュ・ショコラ(1月~2月に全国で開催されるチョコレートイベント)の出店で年に2,3回期間限定で出店しています。

何と言ってもこのビジュアル。
バレンタイン、自分へのご褒美、チョコレート、ハイジ
こんなゴージャスな板チョコ日本でも見たことないですよね。

板チョコですがバレンタインデーに自分へのご褒美として買ってもいいかもしれません。

メーカー:Heidi(ハイジ )
アソート:Gourmet Cherries (グルメ チェリー)
原産国 :ルーマニア
内容量 :100g
カカオマス :52%
カロリー:不明
購入価格 :115バーツ
ホームページ:https://heidi-chocolate.com/

バレンタイン、自分へのご褒美、チョコレート、ハイジ
キャンディチェリーが埋め込まれた、ダークチョコレートタブレット。
チェリーはブランデーが染み込んでいて、大人のチョコレートです。
コーヒーよりウィスキーに合いそうなチョコレート。
ビターだけどチェリーの甘さとバランスが最高で、少量でも満足のいく一品です。

またタブレットは厚みがあり食べ応えがあります。
インスタ映えするビジュアルなので、大勢で集まった時にカッティングボードなどにランダムに並べたらインパクトがありそうですね。

見た目

バレンタイン、自分へのご褒美、チョコレート、ハイジ
こんな見た目の板チョコを見たのは筆者も初めて。
型に流しただけのシンプルで大胆な見た目についつい衝動買いしてしまいました。
箱を開けると、プラスティックケースに入っていて、チェリーが見える裏側には の文字が刻まれています。

箱の裏には英語・ハンガリー・ブルガリア・チェコ・ スロヴァキア・ルーマニアの6カ国語の言語で原材料名が書かれています。

バレンタイン、自分へのご褒美、チョコレート、ハイジ

最後に

「HEIDI(ハイジ)」 は、味もビジュアルもパーフェクト。
スイスチョコが得意とするアルペンミルクを使った、口溶けがマイルドなチョコレートです。
それでいてカカオの味もしっかりと感じるで本当におすすめです。

-チョコレート
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.