フード

肉食女子の間で流行っている「ザ・アメリカン」なレストランが、続々と日本初上陸を果たしている!?

更新日:

米国、人気レストラン、日本初上陸、肉食女子

スポンサーリンク

最近肉食女子と言う言葉が流行するまで、女子の間でボリュームのあるステーキやハンバーガーなど欧米色の強い食べ物が好まれる傾向にあります。

そんな肉食女子の間で話題になっているお店が、今年2月に六本木にオープンした『ウルフギャング・ステーキハウス』です。

Wolfgangs Steak House/ウルフギャング・ステーキハウス

ウルフギャング・ステーキハウスは、ニューヨーク・ブルックリンの名門ステーキハウス「ピーター・ルーガー」でヘッドウェイターとして活躍したウルフギャング・ズウィナー氏が独立して2004年マンハッタンに創業。
このお店の売りは、何と言ってもプライム一頭に20%しかとれない選び抜いたビーフをドライエイジング(冷蔵熟成)していのがこのお店の特徴。

ステーキ for two(2人前)  15,000円

ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー

住所:東京都港区六本木5-16-50 六本木デュープレックスM's 1F
TEL:03-5572-6341
営業時間:11:30~23:30(22:30 L.O.)
定休日:なし
席数:178席
URL:http://wolfgangssteakhouse.jp/

米国、人気レストラン、日本初上陸、肉食女子

Peter Luger/ピータールガー ステーキハウス

ザガットで28年間連続トップの味を誇り、ブルックリンで1位のステーキ・グリルのお店と言われています。
予約が取れない人気店で、電話予約のみで受け付けており、わりと落ち着いているランチタイムが、狙いどきのようです。

ステーキは日本の霜降りとは違い、噛み応えのあるボリュームのあるお肉。
味付けはシンプルに塩のみ。

米国、人気レストラン、日本初上陸、肉食女子

以下は、まだ日本に上陸していませんが、米国で大人気の肉食系のお店です。

Vinegar Hill House/ビネガーヒル・ハウス

ここは”ロカヴォア スタイル”のお店。
ロカヴォアとは、居住地から160km以内で生産される地元産の食材を食べる人という意味。
ブルックリンの閑静な住宅街にある、こじんまりとしたお店です。

ポークチョップ 約2,700円

KEENS STEAKHOUSE/キーンズステーキハウス

1885年オープンの老舗ステーキハウス。
天井には、かつて会員制パイプクラブだった名残パイプタバコがすらり。
3週間熟成させ、その6割しか出せないエイジドビーフ製法を昔から行っている。

米国、人気レストラン、日本初上陸、肉食女子

サーロインステーキ 約4,600円
(マトンのチョップもお勧め)
米国、人気レストラン、日本初上陸、肉食女子

米国、人気レストラン、日本初上陸、肉食女子

Pinks Hot Dog/ピンクス ホットドック

1939年、創業者であるピンク夫妻がワゴンの形をしたホットドッグスタンドでお店を始めたのがきっかで、今では100人以上行列ができる人気ホットドック屋さん。
LAに来たら必ず食べたいホットドック屋さんです。

チリチーズドック 約400円

Shake Shack/シェイク シャック

ニューヨーカー御用達のお店で、毎日50人が並ぶ人気のハンバーガーショップ。
その秘密は、契約農家の野菜を使い、トランス脂肪酸は一切使用しないという拘りで、ケチャップなどのソースも使っていない健康志向のハンバーガー。

シェイ・クシャックハンバーガー 約500円

最後に

価格は少し高めですが、ボリュームのあるジューシーな食べ応えがあり、日頃お仕事や家事を頑張った女子のご褒美でもあります。
どこのお店も米国ならではのレストランで、地元の人にも愛される人気店です。

-フード
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.