アート・カルチャー

米版ヴォーグ編集長アナ・ウィンターが手がける権威のある賞を獲得するまで「ファッション・ファンド・アワードの全て」

更新日:

米版ヴォーグ編集長アナ・ウィンター、権威のある賞、ファッション・ファンド・アワードの全て

今日はアパレル関係者なら誰でも知っている、アナ・ウィンターが出ている映画「ファッション・ファンド・アワードの全て」です。

スポンサーリンク

「ファッション・ファンド・アワード」という知名度と権威のある賞をとるまでを追ったドキュメンタリー。

タイトル:ファッション・ファンド・アワードの全て
原題:The Fashion Fund
製作年:2015年
製作国:アメリカ
上映時間:42分
ジャンル:ドキュメンタリー、リアリティーショー

あらすじ
若手デザイナーの育成とバックアップを目的とした、「2014年 CFDA/VOGUE ファッション・ファンド・アワード」のファイナリストが、7月16日ニューヨークで発表されました。

「ファッション・ファンド」というのは、若手デザイナーを支援するためのファンドで、年間でたった1組を選ぶための、知名度と権威のある賞です。

選ばれた1組のデザイナーは、30万ドルの支援を受けられるのですが、このアワードを獲得する名誉の方が数倍威力があるようです。

米版ヴォーグ編集長アナ・ウィンター、権威のある賞、ファッション・ファンド・アワードの全て

ファンドの創始者は、米版ヴォーグ編集長のアナ・ウィンター。

アナ・ウィンターとは映画「プラダを着た悪魔」のモデルにもなった編集長です。

彼女をはじめ錚々たるメンバーが集まり、意見が交わされ慎重に選考されます。

10人のファイナリストは厳しい審査員と対面し、直接プレゼンすることになる。

この映画は、「ファッション・ファンド」という厳しい賞に選ばれるまでを追ったドキュメンタリーです。

ちなみに昨年は「パブリックスクール」のダオイ・チョウとマクスウェル・オズボーンが受賞しました。

ノミネート者(ブランド)

・ウェス・ゴードン
・タニヤ・テイラー
・ポール・アンドリュー
・ダニエル・コリガンとジェイク・サージェント(サイモン・ミラー)
・ブレット・ヘイマン(イーディ・パーカー)
・ナタリー・レヴィとグラント・クラジェッキ(グレイ アント)
・エヴァ・ズッカーマン(エヴァ フェーレン)
・ジジ・バリス、ライアン・ロシェ(ジジ バリス ミリナリー)
・マシュー・オーレイ、アレックス・オーレイ、サマンサ・フローレンス(オーレイ)

審査員

ダイアン・フォン・ファステンバーグ、アナ・ウィンター、スティーブン・コルブ、ケン・ダウニング、デヴィッド・ネビル、マーカス・ウェインライト、リード・クラッコフなど

米版ヴォーグ編集長アナ・ウィンター、権威のある賞、ファッション・ファンド・アワードの全て

最後に

ファッション誌で歴史があり世界的な有名な「ヴォーグ」。
アメリカ版ヴォーグの編集長を長年受け持っているアナ・ウィンターはファッション界では憧れの存在です。
この「ファッション・ファンド」を受賞して賞金を手にすることより、自分の可能性をプレゼンやショーで最大限にアピールすることが彼らにはとても誇らしいことなのです。
ファッション業界だけではなく、アーティストを強く志している人には参考になる映画だと思います。

-アート・カルチャー
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.