Book

自宅で梅酒と梅ジャムを作くる,,,,食べ物のプロセスを考える。

更新日:

梅、手作り、食べ物、行程、感謝

今日、夫の友人から大きな梅をお裾分けしてもらい早速、梅酒と梅のジャムを作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

日々スーパーに並んだものを何の意識もせずに購入し、口にしていますが、知り合いが作った梅で、いざ自分で梅酒や梅のジャムを作ってみることに食べ物に対してありがたみを感じます

梅ジャム

■準備するもの
梅、蜂蜜、レモン汁

梅ジャムの作る行程
1,約半日水に浸してアクをぬく
2,楊枝でくぼみのほしの部分を取り除く
3,梅が漬かるくらいの水を入れて火にかける
4,アクが出てくるので、水を交換してまた火にかける
5,アクがぬけたら、味をみながらハチミツとレモン汁を入れる
6,冷めたら殺菌消毒した瓶に移す

梅、手作り、食べ物、行程、感謝

梅酒

■準備するもの
梅、氷砂糖、焼酎

梅酒の作る行程
1,約半日水に浸してアクをぬく
2,楊枝でくぼみのほしの部分を取り除く
3,殺菌消毒した梅酒用の瓶に、梅と氷砂糖と焼酎1.8Lをいれる
4,約半年で完成

※氷砂糖を黒糖やハチミツにかえても濃厚で、より美味しいものができます。

梅、手作り、食べ物、行程、感謝

ジャムはチキンや野菜のグリルのソースとしてかけたり、市販のパイシートを買ってきて、梅のパイを手作りするのもいいですね。

最後に

私は美味しい物を食べたり、美しいそうな食べ物を目にすると、真っ先に食べるという欲望より、どうやって作るのかその作る行程に興味がそそられます。
そのプロセスを自分で体験すると、物の大切さがみえてきます。
食べることは、生き物の命をいただくということ。
自分が口にするまで様々な業者の人が携わり、それまでの行程と手間ひまを感じます。
当たり前のようになってつい感謝の気持ちを言いそびれてしまいますが、欠かすことなく毎日おいしいご飯を作ってくれる身近な母親にも感謝しなければなりませんね。

-Book

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.