Thailand

トロピカル天国!タイのフルーツの「表と裏」

更新日:

トロピカル天国、タイ、フルーツ、表、裏
常夏の国タイは、一年中美味しいフルーツが山ほど採れます。
バナナやココナッツは各家庭の庭になっていたりして、タダみたいな値段で買えます。
ドリアン・ラヴァーの友人の話だと、今年はドリアンが豊作で出来も良いのだとか。
なかにはフルーツを苦手とする人もいますが、日本で買うより価格は断然安いので色々と見慣れないフルーツを試してみる価値ありです。

ローカルの市場を除けば見たこともない果物や野菜が並んでいて、新たしい発見にもなります。

トロピカル天国、タイ、フルーツ、表、裏
近所の八百屋さんいわく、タイでも旬の野菜があるようで「これは今の時期にしか採れないし、栄養満点だよ!」と教えてくれました。
しかし、やはり気になるのは産地や生産過程ですよね。
Thai-PANによると、昨年秋に市販されていた野菜と果物の抜き取り調査で、サンプル158点の56%から基準値を上回る残留農薬が検出されたそうです。
newsclipタイで市販の野菜・果物 6割から基準上回る残留農薬
トロピカル天国、タイ、フルーツ、表、裏
また、オーガニック商品や、タイ農業協同組合省の品質認証があるものからも残留農薬が検出され、農薬として使用が禁止されている物質も検出されたと発表しました。
しかし、中にはそうでない物もあります。

タイ料理の定番の食材

トロピカル天国、タイ、フルーツ、表、裏
料理によく使われるフルーツは、タイ語: パパイヤ(日本語: 同様)とマプラーオ(ココナッツ)とマカーム(タマリンド)です。
パパイヤはビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維、葉酸など栄養バランスが非常によく、タイでは青いパパイヤをサラダ(ソムタム)にして食します。
ココナッツは便秘対策にも効果的だし、マカームは隠し味につかえます。

クセのある果物

トロピカル天国、タイ、フルーツ、表、裏
チョンプー(ローズアップル)やファラン(グアバ)は失敗すると青臭くて、甘みも少ないです。
現地の人はこれを砂糖と唐辛子をつけて食べています。
それとドリアンは臭くて有名ですが、それに似ているのがカヌン(ジャックフルーツ)と、サラ(サクラヤシ)です。
どちらも足の臭いに近くて、とてもクセがあります。
食べてしまえば多少慣れますが、頻繁に買う物ではないかも。
しかし、最近はドリアンも香りの抑えた改良品種も出回っているそうです。

日本人はみんな大好き

トロピカル天国、タイ、フルーツ、表、裏
日本人向けのフルーツは、やはりマムアン(マンゴー)と、マンクット(マンゴスチン)、そしてリンチ(ライチ)でしょうか。
どれも甘く、食べやすいフルーツです。
ンゴ(ランブータン)とローンゴーン(同様)とラムヤイ(ロンガイ)は、どれも半透明の身で、採れる季節も5~8月と大体同じくらいです。
見た目はインパクトがありますが、是非トライしてみてほしいです。

これはイチオシ

トロピカル天国、タイ、フルーツ、表、裏
筆者が最もおすすめするのは、6~8月にしか採れないノーイナー(シュガーアップル)とゲーンマンゴン(ドラゴンフルーツ)です。
ノーイナーはお釈迦様の頭に似ていることから、日本では「釈迦頭」とも呼ばれています。
桃と洋梨を掛け合わせたような、とてもジューシーで贅沢な味をしています。
一方ゲーンマンゴンは派手な見た目とは一転して、あまり味のないフルーツです。
これは低カロリーで食物繊維がたっぷりなので、美容効果抜群です。
タップティム(ザクロ)の種子にはエストロゲンが含まれていて、これには女性ホルモンの卵胞ホルモンと同様の成分関係が含まれており、悪玉コレステロールの減少作用があります。
また、抜け毛や白髪予防にも効果的だと言われ、不妊に効果があるといわれています。

最後に

いかがでしたか。
残留農薬は目に見えないので、買うことに躊躇してしまいますが、表面をよく洗い、小さなお子様に与える場合は皮を厚めにむいたほうが良いかもしれませんね。
とは言え、美容効果や健康効果が高い南国の果物をせかっくタイに来て食べないのは損です。
筆者は大のフルーツ好きなので、タイにいる間はパラダイスです。

-Thailand
-

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.