ライフスタイル

首都圏でマンションを購入する時、絶対チェックしたいポイントとは?!

更新日:

首都圏、マンション購入、ポイント、注意

今日は日本のマンション購入の注意点をご紹介したいと思います。
日本は四季がある為、物件選びはそう簡単にはいきません。

スポンサーリンク

日当りや部屋の階数、壁の薄さ、エレベーターの有無、害虫問題は賃貸レベルで、マンション購入となる将来のことも考えて慎重に選ばなければなりません。

■首都圏の住みたい街(駅)ランキング

1位 吉祥寺(JR中央線)
2位 恵比寿(JR山手線)
3位 池袋(JR山手線)
4位 中目黒(東急東横線)
5位 横浜(JR京浜東北線)
6位 自由が丘(東急東横線)
7位 新宿(JR山手線)
8位 品川(JR山手線)
9位 武蔵小杉(東急東横線)
10位 表参道(東京メトロ銀座線)

ここ数年吉祥寺がトップにきていますが、最近池袋が急上昇になっているのと、横浜、自由が丘もじわじわと人気がでてきています。

首都圏、マンション購入、ポイント、注意

■マンション購入時に気をつけたいこと

1、告知事項をチェック

その物件や、近所で過去に事件などがあった場合、買い手に告知すべき事項があります。
相場に対して異常に安い場合は、告知事項が空欄でも聞いてみることをお勧めします。

2、リフォームできるか

築20年以上の物件の場合には、新築時後、リフォームがあったかどうか確認し、特に水回りは見た目綺麗でも中身は老朽化している場合もありえます。

3、新築時の価格

中古で販売されている価格は、エリアの相場感に加えて、新築時の価格を参考につけられる場合が多いです。
建てられたのがバブル期だと、中古になったときにも出始めは高い場合などもあるため、不動産会社には新築時の価格を教えてもらいましょう。

首都圏、マンション購入、ポイント、注意

4、まわりの環境

■騒音、振動
線路の近くや、大通りに面していると、一日中騒音に悩まされます。
また軟弱地盤や空港の近くも要注意です。

■大気汚染
幹線道路や高速道路の近くは、排気ガスに注意です。
洗濯物も外に干せないくらい酷いこともあります。

■悪臭、臭気
ゴミ処理所、廃棄物処理所、工場、汚い河川の近くは風邪向きによって悪臭に悩まされます。

■治安
首都圏の犯罪発生ランキング(日本地域番付より)

東京都
1位 千代田区
2位 福生市
3位 渋谷区

千葉県
1位 千葉市中央区
2位 東金市
3位 千葉市稲毛区

埼玉
1位 さいたま市大宮区
2位 蕨市
3位 草加市

神奈川
1位 横浜市中区
2位 横浜市西区
3位 川崎市川崎区

首都圏、マンション購入、ポイント、注意

5、自然災害

津波や集中豪雨などで浸水が予想されている地域や、地震による液状化予測地域も、これからは気にかけるとよいと思います。

最後に

駅から徒歩10分以上の物件は平均価格が4050万円(70平方メートル)で狙い目です。
また、都心通勤の人でも、郊外に目を向ければ都心より約1200万円〜3200万円も抑えることができます。
既婚者の場合は、子供を育てる環境とお互いの両親の介護など将来的に様々な面を視野にいれて物件選びをしないといけませんね。

-ライフスタイル
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.