子育て

今がベストシーズン「ルンピニー公園」子連れで楽しめるスポット

更新日:

今、ベストシーズン、ルンピニー公園、子連れ、楽しめる、スポット

一年中暑さが続くタイ・バンコクでは外で一日を過ごすことはまずありません。

しかし、現在乾期にはいり最低気温が17度まで下がり、最高でも30度前後と大変過ごしやすい季節になりました。

ここ「Lunpini Park」(ルンピニー公園)も朝から多くの人で賑わっています。

ルンピニー公園は1920年代のラーマ6世統治時代に建設されました。

南西の正面入り口にはラーマ6世の銅像が立っています。

今、ベストシーズン、ルンピニー公園、子連れ、楽しめる、スポット

ガイドブックに必ず載っていて、観光スポットの一つでもあるので、時折この銅像の前で記念写真をとっている旅行者を見かけます。

名前の由来は仏陀の生誕地であるネパールの「ルンピニー」から名前を取ったとも言われています。

またタイで最も古い公園とも言われ、敷地面積は570,000m²にも及びます。

電車をつかうとMRTシーロム駅が一番近いですが、MRTルンピニ駅、BTSサラデーン駅からでも歩いて行けます。

住所 :Rama IV Rd., Wangmai Patumwan ,Bangkok
TEL :02-252-8030
営業時間 :ルンピニー公園 4:30~21:00(一部15:00まで)

今、ベストシーズン、ルンピニー公園、子連れ、楽しめる、スポット
アクセス :シーロム駅1番出口をでて右手

まわりはラーマ4世通り、ウィッタユ通り、ラチャダムリ通り、サラシン通り面していて、どこからもアクセスが良いです。

筆者はシーロム駅1番出口に繋がる正面出口からはいりました。

スポンサーリンク

もう目の前が正面の広場になっていて、大きな木々が広がています。

入り口はいるとすぐに売店があって、軽食やお菓子、飲料水などを販売しています。

今、ベストシーズン、ルンピニー公園、子連れ、楽しめる、スポット
その隣がインフォメーション。(機能しているかは不明)

今、ベストシーズン、ルンピニー公園、子連れ、楽しめる、スポット

広大な敷地ではランニングする人やおしゃべりしながら散歩する人などで賑わっています。

赤ちゃんをベビーカーに乗せランニングをしている欧米人の夫婦も姿も。

今、ベストシーズン、ルンピニー公園、子連れ、楽しめる、スポット

ここは大都会に突然現れるオアシスのような存在で、都会の住民が自然と触れ合える数少ない場所だということがわかります。

今、ベストシーズン、ルンピニー公園、子連れ、楽しめる、スポット

人口池のまわりで日光浴する外国人や、30分40バーツで乗れるボートに乗りこもうとする人など、みんな思い思いに楽しんでいる様子。

この大きな池ですがミズオオトカゲが出現することでも有名。

そこらじゅうで泳いでいたり、岸を歩いていたりするので、頑張らなくても普通に発見できます。

正面入り口からまっすぐ進み、斜め右に折れると子どもの遊び場もあります。
今、ベストシーズン、ルンピニー公園、子連れ、楽しめる、スポット

どちらかというとラチャダムリ駅よりの場所といったらわかりやすいでしょうか。

3つのアスレチックとブランコがあり、全体が砂場になっているので子どもを裸足で歩かせたり道具があれば砂遊びもできます。
今、ベストシーズン、ルンピニー公園、子連れ、楽しめる、スポット

中国なんかでも見かける運動器具もあちらこちらに点在しています。

今、ベストシーズン、ルンピニー公園、子連れ、楽しめる、スポット

また、バンコクで初めてできた図書館と、ダンス・ホール、バスケットコート、テニスコート、プール、人工池、広場、フードコートなども有しています。

公共施設を利用する場合は会員になる必要があり、外国人もパスポートのコピーと写真を一枚持って行けば会員になることができまです。

施設はまだ利用したことありませんが、年間日の安さには驚きですね。

■公共施設の年間会員料金
8~17歳 10バーツ
19~24歳 20バーツ
25歳以上 40バーツ

■施設の利用可能時間
月金:8:30~20:00
土日祝:10:00-18:00

今、ベストシーズン、ルンピニー公園、子連れ、楽しめる、スポット

最後に

乾期とはいえ日中は気温も高く日差しが強くなるので、午前中や夕方頃に訪れるがおすすめ。
また気をつけたいのが、園内はわんちゃんの散歩と喫煙は禁止されていますので注意を。
今週末24日の17時から園内でコンサートを行われるので、ピクニック気分で訪れてみてはいかがでしょうか。

-子育て
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.