フード

騙されたと思って買ってほしい!CPの「チーズプディング」タイ-セブン

更新日:

騙されたと思って、買う、CP、チーズプディング、タイ-セブン

今日ご紹介するセブンイレブン-タイランドのお手軽スイーツは、CPグループの商品です。

CPグループとは汕頭出身の潮州系タイ人の、チエンワノン家が基礎を作ったコングロマリットのこと。

※コングロマリット=複合企業

規模はタイ最大と言われ、農業、食料品、通信、不動産分野にも精力的に進出していて、タイでは知らない人はいません。

タイではよく目にする「テスコロータス」や「マクロ」「true」もその一つです。

ウィキペディア

全8つの分野で事業を展開していて

スポンサーリンク

最近はインドネシアのコンビニにも手を出そうとしています。

さすが怖いものなしのCPグループ。

悪びれる様子もなく何でもパクって自社商品として売り出してしまうところが華僑出身(失礼)らしいです。

騙されたと思って、買う、CP、チーズプディング、タイ-セブン

タイのセブンレブンは徐々にCP商品で埋め尽くされつつあります。

最近見つけたのが、CPが出している茶碗蒸しと間違えてしまうようなパッケージのデザート。

コンビニ :セブンイレブンタイランド
商品名 :カスタードチーズプディング
原産国 :タイ
内容量 :100g
カロリー:不明
購入価格 :25バーツ

騙されたと思って、買う、CP、チーズプディング、タイ-セブン
あまり期待せずに口に運んでみたところ、予想以上の美味しさにびっくり。
カスタードプリントいうより、濃厚なチーズのドルチェと言っても過言ではありません。

騙されたと思って、買う、CP、チーズプディング、タイ-セブン
ストロベリーソースの甘さとのバランスもちょうどよく、これは騙されたと思って買っほしいです。

見た目

騙されたと思って、買う、CP、チーズプディング、タイ-セブン
CPということ以外は全てタイ語で書かれているので、商品名すらわかりません。
端にCustardとだけ書かれているのが、唯一イメージできる内容。
パッケージは全くイケてなくて、一見茶碗蒸しのようにも見えます。
CPは鶏肉や卵をつかった加工食品を作るのが得意なので、実際に茶碗蒸しも2種類出しています。

騙されたと思って、買う、CP、チーズプディング、タイ-セブン

フィルムを開けるとダイレクトにプリント苺ソースがはいっています。
見栄えが悪すぎなので器に移してみましたが、まずプッチンプリンのように落ちてこないし、移したところで特に変わらなかったです。

最後に

確かに写真映えはしませんが、味はそこそこイケます。
今タイで密かなブームの「チーズ」をつかったデザートなので、タイ人にはウケるかもしれませんね。
価格も手頃なので、騙されたと思って買ってみてはいかがでしょうか。

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.