タイ移住

今最も若くてエネルギッシュなタイ!時代の流れで人口が変化している

更新日:

今、最も若い、エネルギッシュ、タイ、時代、人口変化

タイ・バンコクに暮らしているとつくづく感じるのが「みんな若いな」ということ。

スポンサーリンク

お昼時オフィスから出てくるのは、20代や30代の若い女性ばかり。

そしてマネージャー職についてリーダーシップを発揮して業務を取りまとめているケースが多いのです。

それはマーケットもみてもすぐにわかります。

ローカルマーケットにはOLが好みそうな衣類や小物、そして体型をきにする女子向けにヘルシーなベジタブルボックスが売られ、ターゲットが女性だということに気がつきます。

今年の初めベトナム・ダナンに行ったときも同じような感想で、アジア諸国で権力を握っているのは若くて勇ましい女性たちなのだと感じました。

他のアジア諸国の場合

今、最も若い、エネルギッシュ、タイ、時代、人口変化
話はちょっと逸れますが、同じアジアでも人口比率は大きくことなります。

ベトナムは性別では男性が多く、10才〜19才の世代が極端に少ないのも見てわかります。
今、最も若い、エネルギッシュ、タイ、時代、人口変化
(populationpyramidより)

これは中国の考え方と同じで男児をありがたがる傾向にあるようです。

また、35才以上が極端に少ないカンボジア。

今、最も若い、エネルギッシュ、タイ、時代、人口変化

ポル・ポト率いるクメール・ルージュという政党は「原始共産主義」つまり、階級や格差の全くない原始時代の状態に戻そうとする考えを掲げ知識人を大虐殺した歴史があります。

この大虐殺の他、1975年から1979年の4年間の間に、干ばつ、飢餓、疫病などで200万人〜300万人のカンボジア国民が亡くなったとされています。

タイの過去が人口に影響

今、最も若い、エネルギッシュ、タイ、時代、人口変化
タイの歴史を遡ってみると、1980年代はタイで児童買春が蔓延した時代で、人口ピラミッド上においても未成年が最も多かった時。

その後、バンコクの売春女性を農村女性の搾取の問題と捉え、タイ社会の構造的問題として売春を捉えたのが1982年のこと。

そして初めてHIV感染者が報告されたのは1984年。

タイの厚生省の発表だと、これまでにおよそ110万人の人がHIVに感染し、50万人以上の人がAIDSで亡くなっています。

マッサージパーラーやゴーゴーバーのセックスワーカーに感染すると、母子感染も起こりえます。

実際、1990年から1991年頃には、母子感染が急激に増え社会問題となりました。

そして現在もHIVに感染している人がおよそ60万人いるそうです。

女性が多いのも多くの男性がHIVに感染し亡くなっていからだと聞きました。

今後のタイの人口比率

今、最も若い、エネルギッシュ、タイ、時代、人口変化
2017年はタイ人女性で最も人口の多い年齢は45〜49歳で4.2%となる見込みです。

年齢とその割合
10~14歳 2.9%
15~19歳 3.1%
20~24歳 3.3%
25~29歳 3.4%

65歳以上人口の比率が全人口の14%を占める「高齢社会」へ向かっていることがわかります。

今、最も若い、エネルギッシュ、タイ、時代、人口変化

2020年においては、45~54歳の女性が全人口の中で占める割合が最も高くなる見込み。

人口と年齢の統計では、タイは2025年ころ人口のピークを迎え、それ以降は徐々に減っていくという結果がでています。

しかし、タイには日本の介護保険のような制度はないし、介護施設の数も限られています。

タイでも核家族化が進行してきていて、高齢者の一人暮らしが増えているそうです。

今、最も若い、エネルギッシュ、タイ、時代、人口変化

最後に

男女比で比べると女性は男性の20%も上回っていて、タイ人女性は結婚するのも大変と聞いたことがあります。
タイ人女性の高学歴化による社会進出拡大で晩婚化、未婚化が急増していることも背景にあります。
またゲイやレディーボーイも多いため、まともな仕事についている男性が数少ないので、結婚の枠が狭まっているとも言えます。

-タイ移住
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.