Bread

「otto」の跡地に台湾人ブーランジェが作る「阿美パン」OPEN

更新日:

ottoの跡地、台湾人ブーランジェ、阿美パン、開店

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

今日ご紹介するパン屋さんは、東急大井町線荏原町駅から立会川遊歩道 (シャイニングロード)にある「阿美パン」(アメイ)です。

オープンは2020年12月23日でまだ日が浅いパン屋さんです。

美味しいと定評が高かった「otto」(オット)が閉店してしまい、その跡に居抜き物件で2025年までの期間限定で営業を予定している「阿美パン」。

ブーランジェは台湾人の游政豪(ユ・チェンハオ)さん。

中でせっせとパンを作る姿が見えました。

游さんは台湾の「DonQ」(ドンク)で修業して、来日後10年間「ロウリーズ・ザ・プライム赤坂」などのさまざまなパン屋で経験を積み、独立出店にこぎ着けたのだとか。

お店の名前に使われている「阿美」(アメイ)とは、お祖母様のお名前のようでなんだか素敵ですね。

こだわりは9年育ち天然酵母を使用し、小麦やバターは北海道産を使っているところ。

ottoの跡地、台湾人ブーランジェ、阿美パン、開店

パンは毎日約30種類が焼き上がります。

それと「ローシャ」(280円)という、台湾発祥のパンが売りです。

ローシャは生地に水を使わず、材料は牛乳とバター、卵のみを使い、焼きながらバターを塗るのが特徴なんだとか。

チーズ胡椒ローシャ(300円)や牛スジチーズカレーパン(330円)などは台湾らしいメニューで物珍しいです。

その他、塩パン(130円)やクロワッサン(240円)、大納言デニッシュ(380円)、ミルクフランス(240円)、シナモンロール(330円)など定番のパンも数多く置いています。

フォカッチャ(240円)

ottoの跡地、台湾人ブーランジェ、阿美パン、開店
イタリアの古代ローマで生まれた平たいパンのフォカッチャ。
通常は強力粉、オリーブオイル、水、塩、イーストなどを原料に作られますが、バターの風味が楽しめるフォカッチャになっています。
翌日になっても中はふかふかモチモチで子どもも喜んで食べていました。

ショコラボール(200円)

ottoの跡地、台湾人ブーランジェ、阿美パン、開店
チョコレートが好きなので数ある中から選んだこの一品。
結論から言うとこれはアタリ!
写真がぶれて美味しさが伝わりずらいですが、しっとりとしていて、適度に弾力があるパンにたっぷりのチョコレートチャンクが練りこまれています。
完食後もう一つ食べたくなるくらい本当に美味しいパンでした。

ottoの跡地、台湾人ブーランジェ、阿美パン、開店

Information
■住所 :品川区中延5-9-10
■Tel :03-6426-4159
■営業時間 :10:00~18:00(売り切れ次第終了)
■定休日 :月曜、第2・第4火曜
■インスタグラム :https://www.instagram.com/amei.pan/
■アクセス :東急大井町線荏原町駅近く

あとがき

店内はショーケースがあるのみでかなり狭いため、新型コロナウイルス感染症対策として、入店は一度に1組のみとなっています。
店員さんも愛想がよくまた来訪したいです。
阿美パンでは日本のパンとは一味違った独特な風味のパンが楽しめますよ。

関連記事: デニッシュが噂のベーカリー「メゾン・ド・レ・ミュジニー」荏原町

-Bread
-

Copyright© visiomire.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.