Thailand

コスパが高く、タイで人気のアイスクリームショップ「スウェンセンズ」期間限定サンデー

更新日:

コスパが高い、タイで人気のアイスクリームショップ、スウェンセンス、期間限定のアイスクリームサンデー

タイの街中で必ず見かけるお馴染みのアイスクリームショップ「SWENSEN'S」(スウェンセンズ)について今日はご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「SWENSEN'S」(スウェンセンズ)は1948年、アメリカのサンフランシスコが発祥のアイスクリームチェーンです。

数十年前、日本にも「スウェンセンズ」のお店があり、「31(バスキンロビンス)」や「ハーゲンダッツ」「ボブソンズ」に並ぶ、アメリカの人気アイスクリーム店として、ブームになりましたが、現在はシンガポール、マレーシア、タイなど熱帯アジア諸国に広がっています。

▪️Oreo Bubtotal(125バーツ)

コスパが高い、タイで人気のアイスクリームショップ、スウェンセンス、期間限定のアイスクリームサンデー

「SWENSEN'S」(スウェンセンズ)サンデーは全てが大きいことは前から知っていたため、2人で1つのサンデーを頼みました。

いかにもアメリカらしい盛り付け方で、中央のチェリーもチョコレートにディップされていて、女子や子どもが喜びそうなビッグサンデーです。

贅沢に盛られたホイップクリームは意外にも味がしないくらい甘さ控えめ。
その代わりチョコレートアイスクリームと、オレオアイスクリームはキャラメルのようなどっしりとした甘さです。

チョコレートブラウニーはスニッカーズを食べているようなキャラメルを含んだブラウニーになっていて、とても濃厚です。

アイスクリームサンデーのお皿代わりになっているのは、パリパリの大きなワッフル。

レジスタッフが会計の合間に行っているのは、家庭用ワッフル機器で自家製のワッフルコーンを作っていたのには驚きましたが、たしかに出来たてワッフルはパリパリでとても美味しいです。

コスパが高い、タイで人気のアイスクリームショップ、スウェンセンス、期間限定のアイスクリームサンデー

その他、キャラメルソース、バナナ、クラッシュオレオ、チョコレートディップのウェハース全てのバランスが良く、カロリーが高そうとわかっていながらも、子ども心に戻って夢中で食べてしまいました。

「スウェンセンズ」は南国特有の豊富な果物を使って、季節ごとにリミテッド商品を提案しています。

マンゴーやストロベリーはタイ人や外国人にも人気がありますが、中にはドリアン・サンデーといったものもタイならではのアイスクリームではないでしょうか。

スウェンセンズ ターミナル21店
住所:2,88 Sukhumvit Soi 19, Sukhumvit Rd, North Klongtoei, Wattana, Bangkok
TEL:02-108-0888(ターミナル21直通)
営業時間:10:00~22:00
ホームページ:www.swensensicecream.com

コスパが高い、タイで人気のアイスクリームショップ、スウェンセンス、期間限定のアイスクリームサンデー

最後に

「SWENSEN'S」(スウェンセンズ)は他のアイスクリームショップに比べてもコストパフォーマンスが良く、どこの店舗も人気があります。
またスタッフの統一された制服もアメリカンな感じで特徴的です。
現在はチョコレートをつかったサンデーをプロモーション中でしたが、次ぎの期間限定商品も気になります。

-Thailand
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.