タイ移住

タニヤ通の「らあめん亭」は、日本の中華定食を上手に再現、サービスも日本並!?

更新日:

タニヤ通り、らあめん亭、日本の中華定食、上手に再現、サービスも日本レベル

今日ご紹介するバンコクのランチはタニヤ通り支店がある「らあめん亭」です。

タニヤ通りといえば日本語の看板が連なり、夜になるとどこからともなく日本人の男性が女性を買いに集まる夜の街として有名な場所です。

つまり日本でいう歌舞伎町のような雰囲気の場所です。

しかし昼間は人通りも少なく、土日となれば閑散としています。

スポンサーリンク

この通りでタイの駐在員が口をそろえて美味しいというお店がここ「らあめん亭」です。

タニヤ通り、らあめん亭、日本の中華定食、上手に再現、サービスも日本レベル

場所柄、店内にいるのはほぼ日本人です。
お座敷にはファミリー客、カウンター席にはお一人さまできている男性が多かったです。

日本の漫画や雑誌も置いてあり、雰囲気は日本の定食屋さんとさほど変わりません。

レバニラ炒め(150バーツ)

タニヤ通り、らあめん亭、日本の中華定食、上手に再現、サービスも日本レベル
出来立てのレバニラは熱々で本当に美味しく、味は日本のお母さんが作るような味付けでした。

若鶏のチリソース(230バーツ)
タニヤ通り、らあめん亭、日本の中華定食、上手に再現、サービスも日本レベル

若鶏と千切りキャベツに山盛りのチリソースがかかっていて、その上にクラッシュピーナッツがかかっています。

若鶏の唐揚げは衣がサクサクで、中はジューシーで、ホロホロとお肉が崩れます。

チリソースはトマトパスタソースのような味で、中華料理というよりイタリア風のチリソースでした。

濃い味付けが好きな人にはお勧めの一品です。

ライス(60バーツ)
ライスは大盛りのご飯、ラーメンスープ、白菜のお漬け物がセットでついてきます。
タニヤ通り、らあめん亭、日本の中華定食、上手に再現、サービスも日本レベル

とにかくスタッフが機敏で、日本のサービスを取り入れているような雰囲気が感じられました。

料理が運ばれてくるのも早いし、お冷やは一口飲むたびに注ぎにきます。

テーブルには日本でも一時期流行った「食べる旨辛ラー油」が置いてあり、自由に使えます。

タニヤ通り、らあめん亭、日本の中華定食、上手に再現、サービスも日本レベル 

また営業時間は深夜2時まで営業しており、飲屋街のど真ん中にあるため、〆にラーメンを食べる日本人向けに昼から晩までお店を開けているようです。

らあめん亭タニヤ店
住所:23/8-9 Thaniya Road | Suriyawongse, Bangrak, Bangkok 10500
TEL:02-234-8082
営業時間:11:00~26:00

▪️支店
・スリウォン本店 (02-235-4326)
・スクンビット33店(02-662-0055)
・スクンビット39店(02-662-1273)

タニヤ通り、らあめん亭、日本の中華定食、上手に再現、サービスも日本レベル
アクセス:BTSサラデーン駅からタニヤ通りにはいり、直進徒歩4分

最後に

タイに住む男性も女性もお勧めする「らあめん亭」は期待するほどのお店ではなかったっですが、メニューのバリエーションが多く、他の日本食レストランより日本の味に近い気がします。
肝心のラーメンはあまり美味しそうに見えなかったのと、口コミの内容でも”普通”とあったので、ここではそれ以外の中華定食がお勧めだと思います。

-タイ移住
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.