タイ移住

タイ、バンコクの有名ホテルの『ブレックファーストビュッフェ』まとめ

更新日:

タイ、バンコクホテル、朝食ビュッフェ、まとめ

今日はタイ、バンコクの有名ホテルで食べられる『ブレックファーストビュッフェ』についてまとめてみました。

スポンサーリンク

タイにある2つ星以上のホテルのほとんどは、朝食はビュッフェスタイルで、料金を支払えば宿泊者以外でも気軽に利用することができます。

まずはホテルのホームページから朝食時間と『ブレックファースト ビュッフェ』が行われているかを確認する必要があります。
最初に人数を伝え受付を済ませる。
席につき他の宿泊者同様、セルフもしくはオーダー制で料理をいただく。
支払いはテーブル会計。
ビュッフェ以外でもレストランのメニュー表からもオーダーできることもあります。

タイ、バンコクホテル、朝食ビュッフェ、まとめ

バンコクでブレックファーストビュッフェが食べられるホテル

■アンバサダーホテル
料金:270バーツ
場所:BTSナナ
(洋食、中華、インド)

■バンコクホテルロータス
料金:250バーツ
場所:スクンビットソイ33
(和朝食が充実)

■インペリアル クイーンズ ホテルバンコク
料金:250バーツ
場所:BTSプロンポン、エンポリウム隣接
(種類が豊富)

■プラザ アテネバンコク・ロイヤルメリディアンホテル
料金:249バーツ
場所:BTSプルンチット
(チーズの種類が豊富)

■ホテルドゥシタ二 3階クラブスイート
場所:MRTシーロム駅前
(パンケーキがお勧め)

■スイソテル・ル・コンコルドホテル
場所:空港の近く、MRTホイクワン駅
(種類普通、コストパフォーマンス良い)

■ヒルトンホテル・スクンビット バンコク
場所:BTSプロンポン
(種類豊富、味普通)

■マンダリン・オリエンタル バンコク
場所:BTSサパンタクシン
(川沿いでロケーションが最高)

■ザ・ペニンシュラ・バンコク
場所:BTSサパンタクシン、リバーサイド
(フルーツの種類豊富、ローストビーフ美味しい)

■ザ・サイアムホテル
場所:ドゥシットエリア、カオ通り
(メニュー表からオーダー)

■マリオット・リゾート&スパ(現:アナンタラ)
場所:アジアンティークの対岸沿い
(種類豊富、美味しい)

■シャングリラホテル バンコク
場所:BTSサパンタクシン、リバーサイド
(リバービュー、高級感あり)

■バンヤンツリー
場所:サトーン通り
(お洒落で、美味しい)

■フォーシーズンズ
場所:BTSチットロム
(優雅で高級感がある)

■ザ・スコータイ バンコク
場所:サトーン通り
(素材の質がいい)

■ハンサー バンコク
場所:BTSチットロム
(種類少ないが味は美味しい、オーダー制)

■オークラ・プレステージ バンコク
場所:BTSプルンチット
(山里の和朝食お勧め)

■インターコンチネンタル
場所:BTSチットロム
(種類は多め、フルーツがイマイチ)

■JWマリオット
場所:BTSナナとプルンチットの間
(種類豊富、コストパフォーマンス良い)

タイ、バンコクホテル、朝食ビュッフェ、まとめ

最後に

日本はほとんど、そこのホテルに宿泊した人でなければモーニングビュッフェを食べることはできませんが、タイは誰でも利用できるのがいいですね。
当たり前のことですが、そのクオリティーは星の数が多いホテルほど内容が充実しており、本格的な洋風の朝食をいただくことができます。
ランチビュッフェやディナービュッフェはそれなりに料金がかかりますが、モーニングビュッフェなら、手頃な料金で非日常的な朝食を味わうことができるのでお勧めです。

-タイ移住
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.