「 ニュース 」 一覧

世界、ウェルネス傾向、インド、チョコレートブーム

世界の出来事

世界はウェルネス傾向、しかし「インド」はチョコレートブーム?!

皆さんは、1年間でどれぐらいチョコレートを食べていますか? 甘いのが苦手でほとんど食べない人もいれば、毎日食べている人もいると思います。 日本人が1年間に消費するチョコレートの量は、平均で2.1kgと ...

今も、ソマリア、干ばつ、飢餓

世界の出来事

いまだなくならないソマリアの「干ばつと飢餓」

人口1050万 (2013年)のソマリア連邦共和国。 通称ソマリアは、東アフリカのアフリカの角と呼ばれる地域を領域とする国家です。 エチオピア、ケニアと国境を接し、インド洋とアデン湾に面しています。 ...

世界中、旅行者、訪れる、死海、縮小、塩分濃度

世界の出来事

世界中から旅行者が訪れる「死海」が縮小、塩分濃度が異常なことに

イスラエルとヨルダン、パレスチナのヨルダン川西岸に囲まれた塩湖の死海。 世界中から旅行者が集まる、中東の人気観光名所の一つです。 西側にイスラエル、東側をヨルダンに接し、湖面の海抜はマイナス418mと ...

女性、気軽、がん検診、行く、社会、望む

世界の出来事

女性がもっと気軽に「がん検診」に行けるような社会を望む

2016/11/16   -世界の出来事
 

世界でがんのために死亡する女性は2012年の350万人から、2030年までにはほぼ60%増の550万人に達するとの見通しを「米がん協会」が明らかにしました。 特に低所得層と中所得層の国ではがんによる死 ...

予想以上、深刻、今、私たち、できること

世界の出来事

予想以上に深刻!今私たちにできること

私たちのくらしがどんどん豊かになり、一部の人々は幸せですが、地球の見えない裏側には、深刻な問題が起こっています。 自然環境を無視して開発が行われたり、石油や石炭などの資源をたくさん使用することにより、 ...

アセアン、栄養過多、低栄養、同時危機、襲う

世界の出来事

ASEANで「栄養過多」と「低栄養」の同時危機が襲う

ASEANの国々が過体重の子供たちがいる一方、発育阻害や消耗症に苦しむ子供たちもいるという状況にいま直面しています。 この「栄養不良の二重負担(double burden)」は、インドネシア、マレーシ ...

世界、極度、貧困状態、国が豊か、幸福ではない、日本人

子育て

世界は極度の貧困状態、そして国が豊かなのに幸福と思わない日本人

2016/10/07   -子育て
 ,

国連児童基金(ユニセフ)と世界銀行グループは、途上国に暮らす子供の5人に1人近くが、極度の貧困状態にあると発表しました。 約3億8500万人近い子供が、1日1.90ドル以下で生活する家庭にいるという事 ...

スターバックス、ティー専門店、コーヒー豆、深刻、危機、迫る

世界の出来事

スタバのティー専門店が登場!コーヒー豆の深刻な危機が迫っている?!

あなたは紅茶派ですか? それともコーヒー派ですか? 大手コーヒーチェーンのスターバックスも、このほど紅茶専門の「TEAVANA(ティーバナ)」をオープンさせ話題を呼んでいます。 紅茶専門店の「TEAV ...

カラフル、デザイン、ニットに革命、デザイナー、ソニア リキエル、死去

アート・カルチャー

カラフルなデザインでニットに革命をもたらしたデザイナー「ソニア リキエル」死去

2016年8月25日にデザイナーのソニア・リキエルが死去したことを、「SONIA RYKIEL(ソニア リキエル)」のアートディレクターでもある娘のナタリー・リキエルが発表しました。 彼女は、2012 ...

フランス人、今、香港が熱い、不景気、テロの影響

世界の出来事

フランス人にとって今、香港が熱い!不景気とテロによる影響か?!

香港では、最近フランス人の人口が激増している。 ここ数年の中国の急成長にあやかろうと、香港に支社を出すフランス企業もここ数年で増えています。 フランス領事館の資料によると現在、香港在住のフランス人は2 ...

墓場、シリア、アレッポ、世界人道デー、改めて考える

世界の出来事

墓場と化したシリア・アレッポ「世界人道デー」で改めて考えてみる

2016年8月19日は「World Humanitarian Day(世界人道デー)」です。 世界人道デーとは 2003年8月19日、イラクで人道支援等を担っていた国連事務所が攻撃され、当時の国連事務 ...

女性だけの問題ではない、今の不妊カップル、悩み

子育て

女性だけの問題ではない!今の不妊カップルの悩みとは

20歳から29歳で「現在不妊治療中」と回答した割合は他の年代よりも高いこともわかりました。 またこの年代は「現在(不妊を)心配している」と答えた割合ももっとも高いのです。 初婚年齢に近づき、初めての出 ...

非人道的、消耗品、子ども兵たち、ウガンダの現在

世界の出来事

非人道的に消耗品として扱われる子ども兵たち「ウガンダ」の現在

2016/04/01   -世界の出来事
 

世界で最も冷酷で残忍な組織としても恐れられる、ウガンダの反政府武装勢力「神の抵抗軍(Lord’s Resistance Army、以下LRA)」。 1990年代半ば以降、反政府軍であるLRAによる村の ...

気候変動問題、レオナルド・ディカプリオ、アカデミー賞授賞式、スピーチが素晴らしいい

世界の出来事

「気候変動問題」に取り組んでいるレオナルド・ディカプリオがアカデミー賞授賞式で行ったスピーチがすごい

アカデミー賞演技部門の5度目となるノミネートで、ようやくオスカーを獲得したレオナルド・ディカプリオ。 会場に集まったセレブたちもスタンディングオベーションで称えた。 スピーチではまず監督やスタッフ、共 ...

環境破壊、戦争、犯罪、原因はお金

世界の出来事

環境破壊、戦争、犯罪などの原因は全て「お金」がからんでいる?!

以前は、素朴で高いビルなど一つもなかった東南アジアでさえも、今は東京を超える大都会に発展しています。 先進国も新たな技術を駆使して、様々なものを作り上げて経済の発展を目指してます。 経済拡大は”ただお ...

安倍総理、子育て世帯、給付金、片親家庭、児童扶養手当、今後

子育て

安倍総理の「新三本の矢」子育て世帯が気にしている”給付金”や、片親家庭の”児童扶養手当”は今後どうなるのか?

2015/12/30   -子育て
 ,

安倍総理は「新三本の矢」を掲げ、さらなる経済成長と社会の安定を目指していくことを宣言。 その中には子育て支援政策などにより、希望出生率1,8を目指していくことが組み込まれています。 しかし、2014年 ...

卵子の老化、35歳以上、リスクが上がる、妊娠の適齢期

コラム

卵子の老化は35歳以上でリスクがあがる?!知っておいたほうがいい妊娠の適齢期

2000年以降、女性の乳がん・子宮がんは増加傾向にあります。 女性は男性に比べて、がんの死亡率、罹患率ともに若い世代で高くなっているそうです。 それには外で働く女性が増え、様々なストレスと妊娠時期の遅 ...

減らない、エイズ感染、アフリカ、女性、子供、苦しむ

世界の出来事

現在もアフリカの「HIV感染者」があとを絶たないという現実!弱い立場の女性と子供たちが地球の裏側で苦しんでいる!!

以前から問題視されているアフリカの、HIV感染・暴力・レイプの横行・結核・マラリアは未だに解消されていないことがわかりました。 暴力により虐殺された人数は、たった2ヶ月間で80万人以上にものぼり、現在 ...

イランの素晴らしいところ、動画、イメージ

アート・カルチャー

たった2分の動画が鳥肌がたつほど美しい「イラン」の本当の姿とは?!

コーランが耳に残る,,,たった2分の動画からみえる、『イラン』のいいところ。 イランを舞台にした、きらきらと輝く人々の純粋な笑顔が印象的。 イランの人々と、イスラムの神秘的なモザイク建築や生のコーラン ...

海外に行くなら今、自然災害、宗教問題、軍事的制圧、もう二度と遺産が見れない

世界の出来事

海外に行くなら今しかない!自然災害・宗教問題・軍事的な制圧...もう二度と見ることが出来ない遺産に心が痛む

先月ネパールで起こった巨大地震は大勢の犠牲者を出したと同時に、ネパールの伝統的な遺跡がこの世から消滅してしまいました。 ネパールはインドの上にある内陸部で、比較的地震の少ない国でした。 また世界遺産の ...

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.