「 ファッション 」 一覧

バンコク、ジム通い、ジムウエア、ブームの兆し

トレンド

バンコクで「ジム通い&ジムウエア」がブームの兆し

2017/08/05   -トレンド
 

今バンコクで流行っていることといえば、ヴィーガン&ベジタリアンレストラン、猫カフェ、韓国系スイーツ、アムウェイなどなど。 (これは最近筆者が街に出て気が付いたことなので、もうブームは終わっているものも ...

じっくり、掘り出し物、探す、バンコクファッション・アウトレット

旅行・お出かけ

じっくり掘り出し物を探そう「バンコクファッション・アウトレット」

こんにちはVISIOMIREです。 日本は大型のアウトレットモールがたくさんありますが、タイではそこまで大規模なものはありません。 有名なのは「ジムトンプソン ファクトリーセールアウトレット」くらいで ...

可愛い、ファブリック、ナラヤ、ベビー、ママ、お揃いグッツ

旅行・お出かけ

可愛らしいファブリック「NaRaYa」ベビー&ママお揃いグッツ

バンコクに訪れた旅行者の多くがお土産として買い求めるのが、タイのテキスタイル「NaRaYa(ナラヤ)」。 街には黄色の買い物袋を持った外国人(中国人率多し)を目にします。 支店はバンコクやチェンマイな ...

生産者と対等、ミャンマー、美しい素材、テキスタイル、モリンガ

アート・カルチャー

生産者と対等な立場で、ミャンマーの美しい素材を使ったテキスタイル「Moringa」

ミャンマーは、 東南アジアのインドシナ半島西部に位置する共和制国家。 人口はおよそ5,500万人。 主な観光名所はパゴダと呼ばれる仏塔や、植民地時代に建てられた建物。 そして、ローカルマーケットやミャ ...

セックスアンドザシティー、キャリーブラッドショー、クローゼット、憧れ

ライフスタイル

SATCのキャリー・ブラッドショーのクローゼットに憧れて

こんにちはvisiomireです。 最近おしゃれについてあまり語っていないので、今日は「ファッション」について書きます。 ちなみに、あなたは洋服をどれくらいもっていますか? 筆者はタイに移住するために ...

流行、追う、ダサい、海外、感じる

トレンド

流行を追うのはもう「ダサい」海外に出て感じたこと

2017/06/27   -トレンド
 

音楽やファッションなど、多彩な文化を生み出した”西海岸カルチャー”。 日本でもアパレルブランドやコーヒーカルチャーの上陸が続き、リラックス感が求められている昨今。 肩肘を張らない西海岸風のスタイルが定 ...

食品廃棄問題、着る野菜、森を守る、遊ぶ木、提案

ライフスタイル

食品廃棄問題へ「着る野菜」と、森を守る「遊ぶ木」の提案

日本では年間1900万トンの食品廃棄物が出ていて、そのうち食べられるのに廃棄される「食品ロス」は、年間約500~900万トンに及んでいるそうです。(日本政府広報より) これは世界の7000万人が1年間 ...

エイチアンドエム、公平、平等、循環型、再生可能、変革

トレンド

「H&M」は公平かつ平等、循環型で再生可能な方法に変革していく

H&Mグループのサステイナビリティ・レポート2016がメディアに公表されました。 内容は以下の通りです。 ■サステイナビリティ・レポート2016 ・2020年までに、毎年少なくとも25,000トンの布 ...

赤ちゃん、ファーストシューズ、プリティー・バレリーナ、贈る

子育て

赤ちゃんのファーストシューズに「プリティー・バレリーナ」を贈る

「Pretty Ballerinas(プリティー・バレリーナ)」はバレエをコンセプトにしたブランドとして、バレエシューズ、バレエパンプス、フラットシューズを中心に展開している会社です。 1918年スペ ...

スタイル、今生きている、自分自身、本質

ライフスタイル

スタイルとは作るものではなく、今生きている自分自身の本質のこと

自分のスタイルをもちつつも、時代の流れにも敏感でいられるしなやかさは欲しいものです。 ファションに関しても、こまめな「アップデート」は必要。 いつからか年齢を重ねると「これが私の定番」と決め付けてしま ...

イタリア版ヴォーグ、編集長、フランカ・ソッツァーニ、死去、享年66歳

アート・カルチャー

イタリア版VOGUE編集長、フランカ・ソッツァーニ死去、享年66歳

イタリア版「VOGUE(ヴォーグ)」の編集長、Franca Sozzani(フランカ・ソッツァーニ)が一年間の闘病の末、12月22日(現地時間)に死去しました。 享年66歳でした。 今月初め、ソッツァ ...

トルコで働く、シリア難民、子供、ファストファッション、ブランド、裏

世界の出来事

トルコで働くシリア難民の子供たち「ファストファッションブランド」の裏側

最近アパレル業界でも環境を意識した、エコにつながる取り組みが多くなっています。 なかでもトレンドとなっている「エシカル」は、エコファッションの新潮流として国内外で人気を博しています。 「エルカシ ファ ...

GAP、デニムフライデー、賛同、カジュアルとは言わせない

トレンド

GAPの「デニムフライデー」に賛同!もうカジュアルとは言わせない

アメリカでは普通に行われている「Casual Friday(カジュアルフライデー)」。 「カジュアルフライデー」とは、その名の通り週末のお休みに入る前の金曜日だけは、普段スーツを着用の会社でも、この日 ...

マイケル・コース、SNS、世界、飢餓撲滅、チャリティ

世界の出来事

「マイケル・コース」SNSをつかった、世界の飢餓撲滅チャリティ

10月16日(日)は「世界食糧デー」です。 その前後に、国際機関やNGO/NPOが協力して様々なイベントが行われます。 FAO総会の決議に基づき、1981年から世界共通の日として制定されました。 世界 ...

自分、ファッション、自由に表現、時にはスポンテニアスに

トレンド

自分をファッションで自由に表現する!時にはスポンテニアスに

2016/08/31   -トレンド
 

2016-2017年の秋冬コレクションで注目を浴びている「Spontaneous (スポンテニアス)」というキーワードをご存知でしょうか。 これまでは“究極の普通”を追求した「ノームコアスタイル」がト ...

カラフル、デザイン、ニットに革命、デザイナー、ソニア リキエル、死去

アート・カルチャー

カラフルなデザインでニットに革命をもたらしたデザイナー「ソニア リキエル」死去

2016年8月25日にデザイナーのソニア・リキエルが死去したことを、「SONIA RYKIEL(ソニア リキエル)」のアートディレクターでもある娘のナタリー・リキエルが発表しました。 彼女は、2012 ...

バンコクに来る、記念、オーダー、自分だけ、カスタマイズバック

トレンド

バンコクに来たら記念にオーダーしたい、自分だけのカスタマイズバック!

今日ご紹介するのは、友人が手掛ける注目のバックブランド「AYNY(エーワイエヌワイ)」です。 「AYNY(エーワイエヌワイ)」は現在タイ・バンコクに拠点を置き、現地のマーケットでこだわりの素材やパーツ ...

94歳のファッションアイコン、現役、ビジネスウーマン、アイリス・アプフェル、映画

トレンド

94歳のファッションアイコンにして、現役のビジネスウーマン「アイリス・アプフェル」の映画

世界中の人々が惚れ込んだのは、94歳にして多くの有名デザイナーたちからリスペクトされ、今なおNYのカルチャーシーンに影響を与える、 Iris Apuferu(アイリス・アプフェル)。 ドキュメンタリー ...

グレート・ギャツビーの世界、ニューヨーク、ジャズ・エイジ・ローン・パーティー、本格的

アート・カルチャー

まるで「グレート・ギャツビー」の世界!NYのジャズ・エイジ・ローン・パーティーが本格的すぎる

1920年代スタイルとジャズを楽しむ「第11回ジャズ・エイジ・ローン・パーティー(Jazz Age Lawn Party)」が今年も二日間に渡り開催され、多くのニューヨーカーがこのパーティーに参加しま ...

N.Y、ストリートフォトグラファー、ビル・カニンガム氏、死去、お洒落スナップ、半世紀

アート・カルチャー

N.Yのストリートフォトグラファー「ビル・カニンガム氏」死去,,,普通の人の最高のお洒落を撮り続けた半世紀

2016年6月25日、ニューヨークのストリートスナップを撮り続けたファッションフォトグラファーのBill Cunningham(ビル・カニンガム氏)が亡くなりました。 NYのファッションフォトグラファ ...

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.