環境問題

News

世界中で地球を救う「肉のエコ化」が進行中

現在、アメリカでの肉消費量はここ数年と比べると異常に高まっています。 1960年以降、世界の食肉生産量は4倍に増え、年間2億8000万トン以上になるのだとか。 その原因は主に、家禽の価格を下落させる鶏 ...

News

環境問題に取り組むフランス!買い物する時は、忘れずにエコバッグを持参しよう

2019/2/10    ,

2016年7月1日より、フランスでレジ袋の配布が禁止になりました。 対象となるのは使い捨てのビニール袋。 2017年1月には肉や魚を包むために使われている薄いビニールも禁止になります。 それ以降は、堆 ...

News

日本でもじわじわと広がっている、一から始める田舎の共同生活 「エコビレッジ」について

「eco village(エコビレッジ)」とは、持続可能性を目標としたまちづくりや社会づくりのコンセプト、またはそのコミュニティのことをいいます。 主に50人〜200人ぐらいの人たちが共同生活を営むス ...

Lifestyle

人間と自然が互いに活かし合い、循環できる環境「パーマカルチャー」でサスティナブルな生き方をする

近年、世界中で注目されている「Permaculture(パーマカルチャー)」。 今日は“サスティナブルな生き方”や、“エコビレッジ”など話題のキーワードを徹底リサーチします。 日本でも“持続可能な社会 ...

News

「気候変動問題」に取り組んでいるレオナルド・ディカプリオがアカデミー賞授賞式で行ったスピーチがすごい

アカデミー賞演技部門の5度目となるノミネートで、ようやくオスカーを獲得したレオナルド・ディカプリオ。 会場に集まったセレブたちもスタンディングオベーションで称えた。 スピーチではまず監督やスタッフ、共 ...

News

環境破壊、戦争、犯罪などの原因は全て「お金」がからんでいる?!

以前は、素朴で高いビルなど一つもなかった東南アジアでさえも、今は東京を超える大都会に発展しています。 先進国も新たな技術を駆使して、様々なものを作り上げて経済の発展を目指してます。 経済拡大は”ただお ...

News

世界中で農薬散布を禁止し、ミツバチの減少を食い止める動きが!実は人間の脳にも悪影響が?!

2013年12月、欧州連合(EU)で3種類のネオニコチノイド系農薬(クロチアニジン、イミダクロプリド、チアメトキサム)の使用が一時禁止になりました。 その背景には、世界中で問題となっている「ミツバチが ...

Trend

フェアトレードを目指す「エシカル・ファッション」に今、注目が集まっている!

2019/2/18    ,

ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は、ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス氏が創業したバングラデシュのグラミン銀行と協力し、貧困や衛生、教育などの社会的課題の解決を目指す「ソーシャルビジネス」 ...

News

過去40年間で世界の野生動物が半減!貧困、内戦、社会制度の崩壊、人口急増など社会的要因も。

1970年から2010年までの40年間に世界の野生生物の半分以上が姿を消した。 地球全体の哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類の個体数が同40年間で52%減少したと推定される。 日本の高度経済成長期と重 ...

News

鯨のお腹から1トンちかいプラスチック廃棄物見つかる!カリフォルニア州でビニール袋禁止!

カリフォルニア州の食料品および日用雑貨品店、薬局では2015年7月1日以降使い捨てのビニール袋が廃止になる制度が決まった。 また、コンビニエンスストアや酒店では、その一年後の2016年7月1日以降にこ ...

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.