VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

チョコレート

ストーク社が得意とするヌガー入りチョコレート「Toffifee」をクリスマスに!

更新日:

ストーク社、ヌガー、チョコレート、トフィーフェー

今日ご紹介する輸入チョコレートは「Toffifee(トフィーフェー)」です。

スポンサーリンク

「Toffifee(トフィーフェー)」ができたのは「Werther’s Original(ヴェルタースオリジナル )」でお馴染みの「STORCK(ストーク)」です。

ストーク社は1903年に設立された100年以上の歴史をもつドイツ最大手の菓子メーカー。

その伝統で培われた高品質な味わいは、世界中で愛され続けています。

ストーク社のお菓子
・merci
・nimm2
・Knoppers
・Werther’s Original
・Mamba
・Dickmann’s
・RIESEN
・Toffifee

ストーク社、ヌガー、チョコレート、トフィーフェー

「Toffifee(トフィーフェー)」はドイツ国内でも人気のロングセラー商品です。

ドイツではスーパーマーケットのEDEKA、REAL、KAUFLAND、REWEなどで購入できます。

ヨーロッパではクリスマスシーズンに大きな缶に入った特別仕様のToffifeeが販売されます。

ストーク社、ヌガー、チョコレート、トフィーフェー

メーカー:Toffifee(トフィーフェー)
アソート:Delicious & Nutty(デリシャス&ヌッティー)
原産国:ドイツ
内容量:125g
カロリー:不明
購入価格:85バーツ
ホームページ:www.toffifee.com/

ストーク社、ヌガー、チョコレート、トフィーフェー
ヘーゼルナッツキャラメルのヌガーチョコレート。
キャラメルを丸い型に流し込み、そこにまるごと1個ヘーゼルナッツをのせ、その上にミルクチョコレート、さらにビターチョコレートをかぶせた、4種類の味が楽しめるお菓子です。
ヨーロッパではキャラメルはよくお菓子に使われますが、日本ではあまり馴染みがないため、歯にくっついてしまうのが気になるかもしれません。

見た目

ストーク社、ヌガー、チョコレート、トフィーフェー
全体をまとめて包装してあって個別包装はされてません。
スライド式の箱に入ったチョコレートは、食べやすく保存もしやすいです。
今回購入したのは15個入りですが、24個入りが2段になった48個入りも販売されています。
中には目玉のようなチョコレートが並んでいて、インパクトがあります。

最後に

輸入スーパーではよく見かけるパッケージで以前から気になっていましたが、海外ではクリスマスに缶や箱に入ったチョコレートを用意するようです。
タイ・バンコクでもクリスマス仕様に飾られたコーナーに沢山陳列されていました。
ヌガー入りのチョコレートなので、虫歯が気になりますが、とても美味しいチョコレートなので、プレゼントにも喜ばれると思います。

-チョコレート
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.