Cafe

コーヒーの味にうるさい人は、スタバよりこっち「ブルーボトルコーヒー」品川

更新日:

コーヒーの味にこだわる、スタバ、ブルーボトルコーヒー、品川

※ 新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・ 定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

今日は品川の「BLUE BOTTLE COFFEE」(ブルーボトルコーヒー)に来ています。

お店は品川駅と港南口をつなぐコンコースの上部階にあり、都会的なクールさのなかにあたたかさをもたらしています。

ブルーボトルコーヒー・カンパニーは、アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランドに本社を構えるコーヒー生産販売企業。

サードウェーブコーヒーの代表格とみなされ、ネスレのグループ企業の一つです。

深煎りコーヒーで苦味が特徴的なスターバックスに対して、

ブルーボトルコーヒーは、浅煎りコーヒーで、少し酸味がありさっぱりとしているのが特徴です。

コーヒーの味にこだわる、スタバ、ブルーボトルコーヒー、品川

「エスプレッソドリンク」には様々な名前のドリンクが並んでいますが、これらはエスプレッソコーヒーをベースにミルクの量(泡の細かさ)、またはシロップの違いなどで作り方が異なるドリンクの名称です。

「ブレンド」とは名前の通り異なる種類の豆を混ぜて焙煎してあって、「シングルオリジン」は一種類の豆だけを焙煎しているのです。

気になったのが「ジブラルタル」というメニュー。

これはブルーボトルコーヒーから生まれたドリンクで、ジブラルタル(Gibraltar)という透明なグラスに入れて提供していたことから、そのグラス自体が飲み物の名前になったと丁寧にスタッフの方が教えてくれました。

 
一般的には「コルタード」と呼ばれるドリンクで、エスプレッソとホットミルクを半分半分くらいで割ったものなのだとか。

ドリップブレンドコーヒー(450円)

コーヒーの味にこだわる、スタバ、ブルーボトルコーヒー、品川
ブルーボトルコーヒーメニューの「ドリップコーヒー」は人気のドリンクです。
こちらもブレンド、シングルオリジン、オ・レ(カフェオレ)とが選べます。
サイズが選べないのですが、カップがかなり大きかったです。

コーヒーの味にこだわる、スタバ、ブルーボトルコーヒー、品川
味は濃くとキレがある深みのあるコーヒー。
ミルクを入れても負けないような濃厚なコーヒーでした。

コーヒーの味にこだわる、スタバ、ブルーボトルコーヒー、品川

ちょっと驚いたのが、レジ付近にクッキーやパウンドケーキなどが販売されているのですが、ブルーボトルオリジナルの羊羹も販売。

確かにこのコーヒーの味なら和菓子とも合うかも。

関連記事: タイの大手S&Pが手がける「ブルーカップコーヒー」と、米国の「ブルーボトルコーヒー」が似過ぎて混乱する

ブルーボトルコーヒー 品川カフェ
■住所 :東京都港区港南2丁目18−1 アトレ品川 3F
■Tel :03-6712-8199
■営業時間 :8:00-19:00
■定休日 :無休
■Webサイト : ブルーボトルコーヒー
■アクセス :JR品川駅、京急品川駅より徒歩3分 アトレ品川3階

あとがき

いずれにせよ、この店のコーヒーは強さや深みが共存する美味しいコーヒーだと感じました。
また、接客はとても丁寧で高感度は高いです。
ひとつひとつ丁寧に淹れたコーヒーをじっくり味わい、たまには時間を忘れて贅沢してみるのはいかがでしょうか。

-Cafe
-,

Copyright© visiomire.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.