トレンド

ステラ・マッカートニーがデザインした「ピンクリボン」をテーマにした2015年秋冬ランジェリーコレクション

更新日:

ステラ・マッカートニー、デザイン、ピンクリボンがテーマ、2015年秋冬ランジェリーコレクション

乳がんは乳房のなかの母乳をつくる小葉組織や、母乳を乳首まで運ぶ管(乳管組織)から発生する悪性腫瘍のことです。

スポンサーリンク

乳がんの発生は20歳過ぎから増え始め、30歳代でさらに増え、40歳代から50歳代がピークになります。

しかし唯一日本だけが、乳がん患者は上昇傾向(発病者の20%)にあり、1996年女性の罹患率で第一位となっています。

■日本の乳がん死亡者数(2011年統計)
12,731人

2014年10月の「乳がん意識向上月間」は、ステラ・マッカートニーが2015年秋冬ランジェリーコレクションの一部として、ビビットピンクのランジェリーセット“戯れるアリーナ(Alina Playing)”を特別にデザインし話題となっています。

Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)

ステラ・マッカートニー、デザイン、ピンクリボンがテーマ、2015年秋冬ランジェリーコレクション
1971年イギリス、ロンドン生まれ。

両親は元ビートルズのポール・マッカートニーと、リンダ・マッカートニー。

12歳でデザインを始め、15歳でクリスチャン・ラクロワの最初のクチュールコレクションの仕事をした後、サヴィル・ロウで修行を積みます。

1997年にはカール・ラガーフェルドの後継者としてフランスのクチュールブランド、クロエのチーフ・デザイナーに指名されます。
(ウィキペディアより)

ステラ・マッカートニー、デザイン、ピンクリボンがテーマ、2015年秋冬ランジェリーコレクション

■ピンクリボンコレクション
・パルコネットブラ(¥15,000)
・ソフトカップブラ(¥15,000)
・ビキニブリーフ(¥8,000)

ブランドを象徴するナチュラル、セクシー、モダンを表現したコレクションになっています。

■購入方法
・ステラ・マッカートニー オンラインストア
・ステラ・マッカートニー 青山店
・ステラ・マッカートニー 六本木ヒルズ店

ステラ・マッカートニー、デザイン、ピンクリボンがテーマ、2015年秋冬ランジェリーコレクション

売上の一部は、乳がんの早期発見プログラムや乳がん患者向けの治療をサポートする機関に寄付されます。

昨年のキャンペーンはケイト・モスが務めましたが、今年はカーラ・デルヴィーニュがイベントをサポートしています。

ステラ・マッカートニー、デザイン、ピンクリボンがテーマ、2015年秋冬ランジェリーコレクション

最後に

早期発見の最大のメリットは”乳がんで命を落とさないですむ”ということです。
早期発見されれば、自分の希望する手術法や治療法を医師と相談して選択できる可能性も高いのです。
なにより入院期間や再発防止の治療期間も短く、経済的負担も軽くすみます。
自分自身の体と生活を守り、あなたのまわりにいる大切な人たちを悲しませないために、今回のランジェリーコレクションに注目し、乳がん予防や健康を意識するきっかけにしてほしいと思います。

-トレンド
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.