旅行・お出かけ

夢の宇宙旅行が現実に?!『スペースポートアメリカ』から宇宙への飛び立つ!

更新日:

スペースポートアメリカ、宇宙旅行、クラブツーリズム、未来

スポンサーリンク

2010年10月アメリカ南部の砂漠地帯に、世界初の民間スペースシップ専用空港『スペースポートアメリカ』が完成した。

アメリカ、ニューメキシコ州が約2,00億円を投じ、3,000mの専用滑走路やターミナルを建設した。

宇宙船「スペースシップ2」のロケットエンジンが点火され、マッハ3.3のスピードで一気に宇宙空間へ。
全身で約3.3Gの重力加速度を感じながら、宇宙に向かう未来の旅が実現します。

宇宙旅行

航空会社/ヴァージンギャラクティック社
機種/スペースシップ2
参加費/20万米ドル〜25万米ドル(1ドル=100円換算で2、500万円)2013年6月1日付世界的に改訂
定員/6名
高度/45分後には高度47,000フィート(約14キロ)上空
無重力空間/約4分間
フライトトータル/約2時間のフライト
スケジュールトータル/事前訓練をいれて3日間

スペースポートアメリカ、宇宙旅行、クラブツーリズム、未来

日本ではクラブツーリズムが販売

(ホームページ:www.club-t.com/space/)

2005年5月、クラブツーリズムは日本での民間宇宙旅行の販売について、ヴァージン・ギャラクティック社と独占契約し、人類長年の夢である一般の人でも行ける宇宙旅行のカウントダウンが始まりました。
6名乗りに大型化された宇宙船「スペースシップ2」による宇宙旅行の実現がいよいよ近づく中、2014年1月、宇宙旅行を専門に取り扱う旅行会社、株式会社クラブツーリズム・スペースツアーズが誕生しました。

■出発するまで

この宇宙旅行には現地「スペースポートアメリカ」にて3日間の事前トレーニングプログラムと専門医による健康診断が用意されています。
一緒に宇宙を旅する6名の仲間や同乗するパイロットが一つのチームになり、宇宙に行く訓練を行います。

最後に

宇宙空間では無重力体験ができ、ユーリ・ガガーリンの名言「地球は青かった」の実際の地球の姿を自分の目で見ることができます。
この宇宙旅行は18歳以上で、健康な人なら誰でも申し込むことができます。
世界中で約700名の方が既に支払いを済ませ、申込済みとのこと。
3分の1はアメリカ人で、イギリス人、カナダ人、オーストラリア人、日本人の年配者にも希望者が多いそうです。

-旅行・お出かけ
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.