チョコレート

Xmasに大切な人へ送りたい、フランス「セバスチャン・ブイエ 」のチョコマカロン

更新日:

Xmas、送る、フランス、セバスチャン・ブイエ 、チョコマカロン

今日ご紹介するチョコレートは「Sebastien Douillet(セバスチャン・ブイエ)」です。

パティシエで構成される菓子職人の国際協会「ルレ・デセール」のメンバーとして認定されたセバスチャン・ブイエは、今注目されているパティシエ兼ショコラティエの一人。

スポンサーリンク

「Sebastien Bouillet(セバスチャン・ブイエ)」は、本店とショコラ専門店をベースにフランス・リヨンで6店舗、そして日本に3店舗あります。

Xmas、送る、フランス、セバスチャン・ブイエ 、チョコマカロン
タルト生地にマドレーヌやフィナンシェなどを入れ、 旬のフルーツやナッツ、ジャムやチョコレートを重ねたタルト。

そしてフランスの古典菓子「マカロン」に、最近は高級チョコレートバー「マグナムチョコレートバー」やルージュ ア レーブルとコンパクトがセットになった「ショコラ ア マキエ 」も人気があります。

Xmas、送る、フランス、セバスチャン・ブイエ 、チョコマカロン

プロフィール

1976年フランス・リヨン生まれ。

1977年に父アンリ・ブイエ氏がパティスリー「ブイエ」を創業し、2000年に息子のセバスチャン・ブイエが後を継ぎました。

2004年「グリフ・リヨネーズ」の美食部門賞受賞。
本店が店舗デザイン賞受賞。

2005年リヨン2 区にマカロンとショコラの店を開店。
「若手クリエイター」最優秀賞受賞。

Xmas、送る、フランス、セバスチャン・ブイエ 、チョコマカロン

2006年マカロンとショコラの店が店舗デザイン賞「ディナミーク・アルティザナル」受賞。

これまで日本をはじめ、さまざまな国を巡り培った多種多様なインスピレーションやノウハウを基に、フランスのエスプリを残しながらも、日本の文化に合う焼き菓子ギフトや生菓子などを提供しています。

Xmas、送る、フランス、セバスチャン・ブイエ 、チョコマカロン

一番人気「マカリヨン 」

マカロンにチョコレートがコーティングされているお菓子。

Xmas、送る、フランス、セバスチャン・ブイエ 、チョコマカロン
(イメージ)

キャラメル、ショコラ、キャラメルパッション、 グリオット、シトロン、カフェのフレーズがあります。

それぞれのコンフィチュールと上品なチョコレートがよく合います。

■マカリヨン 324円(1個)

ホームページ:www.bouillet.jp/

最後に

今年9月16日には渋谷ヒカリエShinQsにオープン。
さらに身近にフランスのお菓子の味が楽しめるようになりました。
期間限定のクリスマスギフト「ノエルマカロン」も気になります。

-チョコレート
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.