Cafe

駅構内でよく見かける「ベックス・コーヒーショップ」デイリー利用や、長距離移動の休憩に最適なカフェ!

更新日:

定番のベックスコーヒーショップ、品川駅

関東近郊の駅構内よく見かける「BECK’S COFFEESHOP」(ベックス・コーヒーショップ)について今日はご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

時間の調整や、混雑した駅ナカで待ち合わせをするのには最適なコーヒーショップです

品川駅は東京から関西方面を結ぶ新幹線と、羽田空港へ向かう京急線も走っているので、様々な人がここを利用します。

駅構内、ベックスコーヒーショップ、デイリー利用、長距離移動の休憩、カフェ

品川駅はその中でもオフィスビルが多い為スーツを着たサラリーマンが目立ちます。
予想した通り「BECK’S COFFEESHOP」(ベックス・コーヒーショップ)の中は男性でいっぱいでした。

最初に支払いを済ませ、席に着きます。
店内は喫煙・禁煙席に別れていますが、人が頻繁に出入りするため全体がタバコ臭いです。

6月に訪れた時は爽やかな夏のドリンクが登場していました。
駅構内、ベックスコーヒーショップ、デイリー利用、長距離移動の休憩、カフェ

新メニューは全部で3種類
・清水白桃レモネード (M¥370 / L¥420)
・とびっきりレモネード(M¥350 / L¥400)
・沖縄県産のアセロラレモネード (M¥370 / L¥420)

清水白桃レモネードは、この時期にはぴったりのメニューでさっぱりで飲みやすいです。
岡山県産の白桃を使った、スパークリング風のドリンクです。

駅構内、ベックスコーヒーショップ、デイリー利用、長距離移動の休憩、カフェ

他の2種類も柑橘系を使った、夏らしいさっぱり系の飲みのので気になります。

またモーニングセットメニューもあり、ここで朝ごはんを食べていく人も多かったです。

内容はバタートースト2枚、スクランブルエッグ、ベーコン、サラダ、ドリンクがついてきます。

駅構内、ベックスコーヒーショップ、デイリー利用、長距離移動の休憩、カフェ

もしくはコッペパンにスクランブルエッグとベーコンを挟んだサンドイッチとサラダ、ドリンクのセットもあります。

駅構内、ベックスコーヒーショップ、デイリー利用、長距離移動の休憩、カフェ

ハブとなるJR駅構内に存在し、日々朝食をとるためにに通うサラリーマンや、長距離移動で休憩する為にはいってくる人など利用者は様々です。

ベックス・コーヒーショップ品川駅構内店
住所:港区高輪3-26-27
TEL:050-3797-1672
営業時間:平日6:30~22:30 / 祝日7:00~21:00

駅構内、ベックスコーヒーショップ、デイリー利用、長距離移動の休憩、カフェ

最後に

「BECK’S COFFEESHOP」(ベックス・コーヒーショップ)は店内はどこも狭いですが、主要の駅に必ずあってさまざまな用途で気軽に入ることができます。
また価格も手頃で、少しだけ座ってコーヒーを飲みたい時には最適な場所だと思います。

-Cafe
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.