Cafe

プロンポンにある、お洒落すぎるカフェ&ダイナー「D’ARK」

更新日:

プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
今日ご紹介するカフェは、エムクオーティエにある「D’ARK(ディ・アーク)」です。
最近スクンビットソイ49にもオープンし、そちらは朝7時からオープンしているようです。
筆者が訪れたのは、BTSプロンポン駅から直結のエムクオーティエ1階のお店。
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
モールの中央にある中庭と滝に面したリゾートチックなテラス席はいつも先客がいて、なかなか座ることができません。
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
ロケーションを大事にする外国人や、ワンちゃん連れのお客さんを優先的に通しているのかもしれませんね。
店内は天井が高くダークウッドの家具とスチールモチーフで統一されていて、西洋人好みのカフェです。
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
「D’ARK」の看板の横にはズラーッと並んだコーヒービーンと様々なマシーン。

オーナーはミシュランレストランで働いた経験のある2人のフランス人。

エグゼクティブシェフのJeriko Van Der Wolf氏とペストリーシェフのJoffrey Jacob氏。
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
メガネをかけたマネージャーらしき男性が席をまわって、お客さんとコミュニケーションをとっています。
こういうの大事。
日本にはこういう習慣ないけど、また来たいと思いますよね。
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
メニューはバーガーやパスタ、サラダなどもありますが他のお店と違ってとても独創的。
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
スペインブレックファーストのココット、バナナパンケーキ、ブリオッシュペイントペルー、サーモンセビチェ、D'ARKポークバーガー、アサイーボールがお勧めのようです。
■バナナパンケーキ(240バーツ)
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
インスタ映えしそうなデザートやドリンクメニューが多かった印象。
ホイップクリームはその場で派手に盛り付けてくれます。
パンケーキの中にもバナナが入っていて、娘もモリモリ食べていました。
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
私はソルトキャラメルをたっぷりかけていただきます。
カロリーが気になるところだけど、間違いなく美味しいです。
■カプチーノ(115バーツ)
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
二重構造の変わったカップで、表面を触っても熱さを感じません。
ラテアートも簡単なものでなく、技術を要するデザインで手を抜いていません。
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
どこのコーヒー豆かわかりませんが、苦味、酸味、コクのバランスがちょうどよい美味しいコーヒーでした。
店舗概要
住所 :EMQUARTIER G-Floor, 651 Sukhumvit Road, Khlong Tan Nuea,Watthana, Bangkok 10110 Thailand
TEL :02-033-6013
営業時間 :日~木:10:00~22:00 / 金・日:10:00~23:00
定休日 :なし
フェイスブック : darkcoffee
ホームページ : darkcoffee
プロンポン、お洒落すぎ、カフェ&ダイナー、ディ・アーク
アクセス :BTSプロンポン駅より直結エムクオーティエ ヘリックス1階

最後に

エムクオーティエがオープンして以来ずっと気になっていたカフェの一つ。
本当はフィッシュアンドチップスを食べようと思ったけれど、600バーツって高すぎのような。
コーヒーメニューだけでもたくさんあって、何度来てもお客さんを飽きさせない、常に新しいものにチャレンジしている独創的なカフェです。
ちなみにベビーチェアと子供用の食器もあるので子連れでも気軽に入れます。

-Cafe
-, ,

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.