アート・カルチャー

視覚、匂い、風を体感する、プロジェクションマッピングのパフォーマンスに迫る!

更新日:

hotel-oscar-tango-echo-lima

Projection Mapping
プロジェクションマッピングとは、プロジェクターの様な映写機器を用い、建物や物体、あるいは空間などに、凹凸をあらかじめ3Dデータ化しておいて、その表面に立体的な映像をプロジェクターで映写する技術のこと。

既に世界中で色々なイベントに持ち寄られている。
海外ならではの超巨大作品、3Dプロジェクションと別の表現手法をミックスした4D作品、インタラクティブ作品やソーシャルメディア連携など、日本の先を行っている。

tokyo-hikari-vision

日本では、2012年9月22日東京駅舎をスクリーンとした
「TOKYO STATION VISION 」(トウキョウステーションビジョン)が有名。
tokyo-station

7月16日(火)から横浜ランドマークタワーのドッグヤードガーデンでは、

日本初の『180度体感型プロジェクションマッピング』を実施。
かつて造船所のドックであった独特の形状を活かし、高さ約10メートル・横幅約29メートルの船型の石壁に沿って映像を投影、その世界に入り込んだような感覚が味わえます。

第一弾は、みなとみらい地区事業開始30周年も記念し、横浜開港から現代、そして未来のみなとみらいまでを表現する横浜ならではのストーリー。

また先月開業した『Mark is』みなとみらいの5階には「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」、セガの革新的エンタテインメントとBBC EARTHの専門知識と映像制作力を融合した、大自然の神秘を全身に感じ、究極の没入体験を楽しめる全く新しい形のミュージアムが来月オープンする予定。

1,「EXHIBITIONS(エキシビジョンゾーン)」
130万頭のヌーの群れの真っ只中にいるような体験
地球一周4万キロに及ぶ美しい地球上空の飛行体験
体感温度 -20℃の極寒体験
等身大で表示された動物とコミュニケーションができる「動物 等身大百科」
など様々な感覚を刺激するコンテンツで他にはない新しい体験を提供。

地球や生命の持つ神秘を、アトラクション的・ゲーム的手法を通じて体で感じ体験し、より楽しく、より分かりやすく、理解し学ぶことができます。

2,「THEATRE 23.4(シアター23.4)」
セガの演出要素や技術を導入し、視覚だけでなく、匂いや風、霧、フラッシュライト、超立体サラウンドシステムによる重低音立体音響などの演出で全身の感覚を刺激します。

3,「AFTER SHOW & SERVICES(アフターショー&サービス)」
アトラクション的手法を通じて全身の感覚を刺激し、圧倒的なスケールで、「地球」「生命」の魅力を体感。
館内各所に設置したカメラで「Orbi」体験中のお客様を撮影、思い出となる写真を提供します。
その他、館内を見渡せるカフェやオリジナルグッズを揃えたショップも設けています。

ighting-the-sails-vivid-sydney

オーストラリア/シドニー オペラハウスのプロジェクションマッピング

■最後に
KDDI auのCMで”きゃりーぱみゅぱみゅ”が東京 増上寺を舞台にライブパフォーマンス 「Full Control Tokyo / Real」を行ったのが有名ですね。最初あのCMを見た時は、新しい!と鳥肌がたちました。

音と光と造形物が見事に融合し、想像を越え、共鳴する。
音楽をリアルで聴くだけじゃなく、観る、体感するといった感覚的な体験は、今後ますますfacebookや、youtubeにアップロードされブームが来るのではと思います。

-アート・カルチャー
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.