Cafe Lifestyle

生産者と共にタイで生きる、素敵なショップ「Abracadabra」@サパーンタクシン

投稿日:

生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン

こんにちはvisiomireです。

いつも訪問いただきありがとうございます。

今日ご紹介するのはサパーンタクシン駅の近くにあるカフェ「Abracadabra」(アブラカタブラ)です。

筆者は最近発行されたフリーペパー「フリコピ」を見てやってきたわけですが、目的は「Conkey's」(コンキーズ)のパン

本店はエカマイにあるのでなかなか行く機会がなく、「Abracadabra」(アブラカタブラ)ではコンキーズのパンを卸している知り早速行ってみました。

ドライバーさんにはサトーンソイ21と伝えれば大丈夫です。

ソイ19が見えたと思ったらすぐソイ21が現れます。

奥まで入らず入り口付近で降ろしてもらえば、50m先左手にお店はあります。

生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン

外観はシンプルな白い壁と大きめの植物が置かれフォトジェニックな雰囲気。

生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン

お店の中に一歩足を踏み入れると、アーンティークなインテリアとグリーンがところ狭しと配置され素敵な空間が広がっています。

生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン

スポンサーリンク

壁の色や塗り方もセンスが良く、心癒されるボタニカルな空間に仕上がっています。

生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン

このショップは笑顔が素敵な日本人女性がショップとネイルサロンを担当し、物静かなタイ人の旦那様がカフェを切り盛りしています。

生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン

左側がコスメや雑貨を扱うショップ兼サロンで、自社のオリジナルのアイテムを含め約30ブランドが並んでいます。

生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン

籐のバックなどの雑貨も置いてありますが、主にボディーケア商品や天然精油100%の”7つの惑星アロマキャンドル”は高く評価されています。

生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン

これには「生産者に利益を還元し、長く使えるものを集めたライフスタイルを提案したい」というオーナーさんの理念があります。

品質だけではなくパッケージデザインにも凝っていて、ここだけでしか手に入らないのが魅力的。

生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン

一方左側のカフェはジェネラルマネージャーでもある旦那さまのAmy氏が、こじんまりと営んでおりタイ産の食材にこだわり提供しています。

生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン

レジ横にはシグネチャーメニューのクリームソーダーとアイスクリームサンデーのサンプルが飾ってあるのですが、こちらも美味しそうでした。

生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン
メニューはこんな感じ。

■アップルパイ(95バーツ)
生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン
ほんのりシナモン香るアップルタルトは感想から述べると”完璧”。
ペストリーはバターが決めてになりますが、しつこいさがなくライトなアップルパイです。
りんごも薄くスライスしてあるのでサクサクと軽い食感が楽しめます。

■スコーン(50バーツ)
生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン
こちらはAmy氏が手作りしているもの。
2つ購入しましたが一つはノーマルで、もう一つはレーズンのスコーンでした。
大きさもそれなりにあります。
スコーンは手作り感があって、とてもさっぱりしていました。
どちらかというとクッキーのような味で、万人受する味だと思います。
ストロベリージャムとバターをつけていただきます。

店舗概要
住所 :87 Soi Sathorn21South Rd, Khwaeng Yan Nawa, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120 タイ
TEL :02-211-9390、081-842-7250
営業時間 :平日10:00~15:00 土日9:00~20:00
定休日 :なし

フェイスブック : abracadabra

生産者、タイで生きる、素敵なショップ、アブラカタブラ、サパーンタクシン

アクセス :BTSサパーンタクシン駅から徒歩10分、サトーンソイ21入ってすぐの白い外観のお店

あとがき

この日は製造が間に合わず、目的のコンキーズのタルトやクロワッサンは残念ながら買えませんでしたが、宝ものを見つけたような素敵なショップと出会えたことに大満足。
どうせなら広めてから帰りたいと思い、ブログで紹介させてくださいと申し出たら、快くお返事をしてくれました。
観光客の多いサパーンタクシンですが、リバーサイドの観光に出る前に是非立ち寄ってみて欲しいお店です。

関連記事: 女子旅で行きたい!リバーサイドにある倉庫改装のフォトジェニックスポット「Warehouse30」

-Cafe, Lifestyle
-, ,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.