コラム

人気のストーリーが、一本にまとまった豪華すぎるディズニーのミュージカル「イントゥ・ザ・ウッズ」

投稿日:

人気のストーリー、一本にまとまった、豪華すぎるディズニーのミュージカル、イントゥ・ザ・ウッズ

今日ご紹介する映画は、ディズニーが贈る「イントゥ・ザ・ウッズ」です。

スポンサーリンク

「イントゥ・ザ・ウッズ」は、赤ずきん、シンデレラといったおとぎ話の主人公たちのその後を描いた、1987年初演のブロードウェイミュージカルをディズニーが再現した映画です。

現代:INTO THE WOODS
タイトル:イントゥ・ザ・ウッズ
製作年:2014年
上映時間:125分
製作国:アメリカ
監督:ロブ・マーシャル
脚本家:ジェームス・ラピーヌ、スティーヴン・ソンドハイム
台本:ジェイムズ・ラパイン
ジャンル:ミュージカル、ファンタジー

ブロードウェイで上演され、トニー賞を受賞したミュージカルをもとに「シカゴ」「NINE」などのロブ・マーシャルが映画化。

魔女役にメリル・ストリープが演じるほか、ジョニー・デップ、エミリー・ブラントらが出演。

あらすじ

人気のストーリー、一本にまとまった、豪華すぎるディズニーのミュージカル、イントゥ・ザ・ウッズ

魔女(メリル・ストリープ)に呪いをかけられたために子供のいないパン屋の夫婦は、「子を授かりたければ、四つのアイテムを森から持ち帰るのだ」と魔女に命令されます。

それに必要なアイテムは赤いずきん、黄色い髪、白い牛、黄金の靴の4つ。

これにより、あの赤ずきん、ラプンツェル、ジャック、シンデレラ、魔女、オオカミ、2人の王子も森に足を踏み入れストーリーは展開していきます。

ディズニー映画の中でも最も有名な物語の「赤ずきん」「シンデレラ」「ジャックと豆の木」「ラプンツェル」が絡み、私たちが知っている内容とは異なった意外な方向へと展開してきます。

シンデレラは王子様と結婚しますが、王子様は浮気をし、大事な母のお墓に生えてた気は巨人になぎ倒されてしまいます。

そしてクライマックスには、意表を突くほど前向きな美しい賛歌が心に響きわたります。

誰もが知ってる「シンデレラ」「赤ずきん」「ジャックと豆の木」「塔の上のラプンツェル」が一つの映画にまとまっていて、ストーリーを知らない人でも新たな内容として楽しめる映画です。

最後に

全てのストーリーをまとめるパン屋の夫婦がキーワードになっています。
また、始まりに登場するオオカミ役のジョニー・デップや、魔女役のメリル・ストリープの演技にも注目です。
今までにない豪華なディズニー映画で、子供から大人まで楽しめる内容になっています。
この映画の最大の見どころはミュージカルに仕上がっていて、子役たちの歌声も素晴らしいです。

-コラム
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.