タイ移住

平日の昼限定プルンチットの「OL市場」は激安の衣料品とローカルフードの宝庫だった!

更新日:

プルンチット、OL市場、ローカルマーケット、掘り出し物

スポンサーリンク

昨日に引き続き、タイのローカルマーケットを調査していて見つけた、旅行者や在住者もあまり知らない穴場スポット、プルンチットにある『OL市場』をご紹介します。

場所はBTSプルンチット新しい商業施設「セントラルエンバシー」の通りの向かいにあります。

目印は、入り口にあるセブンイレブンと小さなベーカリーショップ。
平日のお昼時は人が行き来しているので比較的見つけやすいと思います。

中に入って行くと、一軒一軒小さな小屋になっている若者向けのブティックが並び、さらに奥へ進むとローカル度100%の屋外の食堂になっています。
この近くで働く、主にOLのランチに使われているようです。

プルンチット、OL市場、ローカルマーケット、掘り出し物

おかず屋さんが7件くらい並んでいますが、この緑の看板の店がわりと人気があるようです。
大体50~70バーツで大盛りのタイ料理が日替わりで楽しめます。

プルンチット、OL市場、ローカルマーケット、掘り出し物
ぐるっと回ると、またすぐ入り口のセブンイレブンの所にでてきてしまいました。

しかし人の流れはもう一本先の道に吸い込まれて行くのをみて、後をついて行ってみると、また別のマーケットが出現。

こちらの通りは衣料品、アクセ、靴、眼鏡、化粧品、生活雑貨、そして飲みのスタンドとタイスイーツの屋台が並び、お昼休憩のはずがまるでバーゲンセール会場のように大混雑しています。

奥のワゴンでは80バーツセールを行っており、近寄れないくらいタイ人が集まっていました。

何度もこの道を通っていましたが、いつもお昼時は人が多い場所なので、嫌煙していましたが、ここまで人が集まる理由に納得。

プルンチットの『OL市場』もはやり平日の昼間限定で、夕方には静まり返っています。
また土日に訪れてもやっていないのでご注意を。

プルンチット、OL市場、ローカルマーケット、掘り出し物

詳細

場所:Phloen Chit Rd. Bangkok Thailand
営業時間:10:30頃~15:00頃
休日:土日
お手洗い:無し

最後に

とにかくローカルマーケットは狭くて混雑しているので、自分の荷物には十分気をつけてほしいです。
昼の12時に一斉に近くのオフィスからどっと人が押し寄せてくるので、ゆっくり買い物したい人は12時前もしくは13時半以降に行くと、わりと落ち着いて見て回れると思います。
食事は衛生面で日本人にはハードルが高いかもしれませんが、雑貨売り場のほうはお土産になるような掘り出し物が見つかるかもしれませんね。

-タイ移住
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.