Cafe

お一人様、ご近所さんが集う「ヨリミチカフェ」戸越銀座商店街

更新日:

お一人様、ご近所、ヨリミチカフェ、戸越銀座商店街

東京都内で一番距離が長い商店街といえば「戸越銀座商店街」

その歴史は大正12年の関東大震災で壊滅的な被害を受けた東京の下町や横浜方面の商業者たちが、当時発展の著しかった大崎周辺の工場地帯であるこの地に活路を見出して集まって来たことが始まり。

さらに昭和2年に東急池上線 「戸越銀座駅」が開業し、それまで散在していた周辺の商店が駅を中心に集まって来たことで、現在の戸越銀座商店街の元になる商業集積ができたといわれています。

約1.3キロメートルある戸越商店街のほぼ終わりに差し掛かるあたりにあるのが、今日ご紹介する「ヨリミチカフェ」です。

木目を生かしたレトロ風な店内で、1人でも入りやすい雰囲気。

お一人様、ご近所、ヨリミチカフェ、戸越銀座商店街
そこまで小洒落た雰囲気でもなくどちらかというとアットホームな感じで、

ご近所の方が一人でブランチをとっていたり、客層の年齢層も少し高めです。

3種類のランチメニューはドリンク付きで税込1,000円。
お一人様、ご近所、ヨリミチカフェ、戸越銀座商店街

1、週替わりの生パスタ
(エビとトマトのジェノベーゼ / レンコンとベーコンの和風パスタ)
2、メンチカツサンド
3、オリジナルキーマカレー

その他「小倉トースト(680円)」「シーザーサラダ・バゲット付き(880円)」「生ハムのサラダ・バゲット付き(890円)」などもありました。

コーヒー豆は100%フェアトレードのもので、一杯一杯ハンドドリップで淹れてくれます。
お一人様、ご近所、ヨリミチカフェ、戸越銀座商店街

・ブレンド(380円)
・アイスコーヒー(380円)
・アメリカン(380円)
・カプチーノ(420円)
・カフェラテ(420円)
・アメリカーノ(400円)

筆者はカフェインが気になりアイスティーを注文しました。

メンチカツサンド(1,000円税込)

お一人様、ご近所、ヨリミチカフェ、戸越銀座商店街
お隣のかたばみ精肉店のメンチカツを使ったメンチカツサンド。
同じプレートにはサラダとヨーグルトもついてきます。
カツサンドのバンズはブリオッシュのようなバターが効いたふわふわのパンで、そこにサクサク揚げたてのメンチカツとチーズ、コールスローサラダのようなものが挟まっていました。

お一人様、ご近所、ヨリミチカフェ、戸越銀座商店街
かたばみさんのメンチカツ(140円)をいつも購入しているので、コスパは高いとは言えませんが味は確かに美味しいです。

キャラメルケーキ(700円税込)

お一人様、ご近所、ヨリミチカフェ、戸越銀座商店街
3つに小さくカットされたキャラメルケーキにトッピングされているのは、生クリームとベリー、そしてキャラメルソース。
ケーキはキャラメルのババロアとココア味のスポンジとの層になっていて、普通に美味しいです。
ただこちらも700円を出してまた食べたいという品ではなかったです。

お一人様、ご近所、ヨリミチカフェ、戸越銀座商店街

デザートメニューは今の時期限定のパンプキンケーキと、レアチーズケーキ、シフォンケーキ、チョコケーキも人気があるのだとか。

それと土日限定のキューブシフォンも定評があります。

Information
■住所 :東京都品川区豊町1丁目7−1 ウッドビレッジ戸越 1階
■Tel :03-6426-8334
■営業時間 :11:00〜19:00(L.O18:30)
■定休日 :火曜日
■Webサイト : ヨリミチカフェ
■アクセス :東急池上線戸越銀座駅より徒歩10分、都営浅草線戸越駅より徒歩12分、JR山手線大崎駅より徒歩10分

あとがき

店内はゆったりとした空気が流れ、確かにゆっくりはできますが、喫煙OKなので小さなお子様連れや、妊婦さんには少々厳しいかもしれません。
またオーナーさんが無愛想で、感じが悪かったのが残念でした。

関連記事: 安くて美味しい!昔ながらのコロッケや屋さん「かたばみ精肉店」

-Cafe
-, ,

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.