アート・カルチャー 旅行・お出かけ

ノスタルジックで幻想的!世界文化遺産の街ベトナム・ホイアンの見どころ

更新日:

ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン

ホイアンは12月~3月にかけて欧米圏などが冬を迎えるため、白人の観光客かこぞってバカンスに訪れます。

雨は多いものの、非常に過ごしやすい気候になるほか、アンバンビーチなど有名なビーチがあるために欧米人に人気がたかいのだとか。

そのためホイアン旧市街には欧米人向けのレストランがたくさんあり、至る所に欧米人がいて東南アジアにいることを忘れさせてくれます。

ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン

ベトナムは以前、フランスの植民地として統治されていた時代がありました。

第一次インドシナ戦争にて、フランス軍はベトナムから撤退しましたが今でもフランスの影響が色濃く残っています。

ホイアン名物

ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン

古都ホイアンは、5~19世紀にかけてアジアとヨーロッパを結ぶ海上交易の中継地として栄えた街。

スポンサーリンク

約180年前の木造家屋が建ち並ぶ古い町並みは、1999年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。

ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン

そんなホイアンの名物といえば、毎月満月の日に開催される「ランタン祭り」。

ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン

お祭りの日以外にも、夜のホイアンはランタンが街を灯す幻想的でどこかノスタルジックな趣を見せてくれます。

もう一つの大きな見どころはメイン通りをつなぐ橋「日本橋」です。
ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン

正式名称は「来遠橋」といい、ホイアンの代表的な観光スポットです。

戦国時代にこの地域には日本人街があり、そこに住む人達がこの橋を建造したと言われています。

ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン

■詳細
名称  :日本橋(来遠橋/Cau Lai Vien)
住所 :Tran phu Street
定休日 :無休
料金  : 120,000ドン /5枚綴り(外国人のみ)
アクセス :チャンフー通り(Tran Phu)とエンティミンカイ通り(Nguyen Thi Minh Khai) を繋ぐトゥボン川に架かる橋。

以前は、橋での写真撮影する人だけがチケットを購入していましたが、ほとんどの観光客がこの橋で記念撮影を行うため、この歴史地区のあらゆるゲートでチケットを買わされます。
ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン

それも日づけが記載されているので、1日しか有効ではないようです。

何回か係員と喧嘩している観光客を目撃しましたが、これではやり方が中途半端で旅行者の気分が害される気持ちもわかります。

ホイアンの街並み

ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン

ホイアン市街地の目抜き通りとして、最も人々が訪れ、大勢の人が昼夜問わず行き交います。

世界遺産の家々の街並みはどれも趣があって目を見張るものがあります。
ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン

レストランやお土産屋も豊富に揃っていて、真っ直ぐ行くとホイアン市場にさしかかり、どこまで歩いても活気が尽きない道です。

ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン

ホイアンの一番の見所の日本橋に連なる道がチャンフー通りです。
チャンフー通りはやはりメインストリートなだけあって、一番の賑をみせています。

1000年の民家を改築してホテルにした「ビンフンホテル」、にトリップアドバイザーで1位を独走している「Reaching Out Tea House」もあります。

バンコク-ダナンがおすすめ

ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン
今回筆者が利用したのはタイ・バンコクからベトナム・ダナン行きの「Bangkok Airways(バンコクエアウェイズ)」。

バンコクのスワンナプーム国際空港を朝11時に出発して、ダナン国際空港に到着したのは12時40分。

あまりの近さに、なんと時差もありませんでした。

帰りはダナン国際空港を13時40分に出発して、15時20分にバンコクのスワンナプーム国際空港に到着。
ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン

遅れることもなく、とても快適な空の旅でした。

この時期の航空料金は、往復で大人2名・乳幼児1名で合計2685バーツでした。

日本から行くより断然近くて安いので、タイ在住者には本当におすすめです。

ダナンからホイアンへ

ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン
ホイアンの旧市街は、ダナンのビーチエリアからタクシーで約30分。

ホイアンのビーチエリアからだと約10分です。

筆者はホテルまで直行してもらい、途中道に迷ってしまったのでタクシー代は400,000ドン。

ここでも気をつけたいのがタクシー会社は絶対「VINASUN(ビナサン)」がおすすめ。
ノスタルジック、幻想的、世界文化遺産の街、ベトナム、ホイアン
カーナビがついていて、しっかりメーターを使ってくれるので、交渉やぼったくりがもっとも少ないと言われています。

帰りはホテルでタクシーをチャーターしてもらい、ホイアンのホテルからダナン国際空港までは300,000ドンでした。

最後に

いかがでしたか?
ベトナム・ホイアンは本当に見どころがたくさんつまっていて、紹介しきれないほどありますがまた時間をみつけて少しずつアップしていきたいと思います。
同じ東南アジアでもタイのバンコクは日本を超えるほどの大都会で、高層ビルばかりが立ち並ぶ近代都市です。
それに比べ、ホイアンは文化遺産に指定されているため建物は古いまま。
ちょっと小道を抜けだけでも、昔の日本にタイムスリップしたような雰囲気が味わえますよ。

-アート・カルチャー, 旅行・お出かけ
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.