フード

連日通いたいノースパタヤの、コストパフォーマンスと味が最高の「シーフード屋台」!!

更新日:

ノースパタヤ、コスパ最高、シーフード料理

今日は、タイの首都バンコクからおよそ2時間ほどの距離にある、パタヤビーチに来ています。

パタヤは縦に発展した町で、今回はノースパタヤと言われる北側でホテルを予約した為、このエリアで賑わっている手頃なシーフード屋台をご紹介したいと思います。

アルカザール駐車場の屋台

(ソイ5、セカンドロード沿い、ノースパタヤエリア)
ノースパタヤ、コスパ最高、シーフード料理

ニューハーフキャバレーショーが行われる、アルカザール駐車場の片隅で細々く営業している小規模の屋台があります。

ノースパタヤ、コスパ最高、シーフード料理

10店舗程のお店が並んでいますが、どこに座っても他のお店の物も注文できます。

ノースパタヤ、コスパ最高、シーフード料理

スポンサーリンク

私があまりの美味しさに、2日間連続で通ってしまったお店は、手前から2つ目の「Jirapon restauraut/ジラポンレストラン」という名前の、男性2〜3人で営んでいるお店です。

ノースパタヤ、コスパ最高、シーフード料理

魚介はバンコクより断然新鮮で、コストパフォーマンスも最高です。

ノースパタヤ、コスパ最高、シーフード料理

思わずリピートしてしまったメニューは
ガーリーック フライド スカーロプス(ホタテ)
スクイズカレー(イカ、マッシュルーム、玉ネギ、唐辛子)
ライス、ミネラルウォーター
(合計320バーツ)

ノースパタヤ、コスパ最高、シーフード料理

フライドオニオンとガーリックの味付けがシンプルで、魚介の味が十分に楽しめる一品です。

ノースパタヤ、コスパ最高、シーフード料理

ここのカレーの特徴はシーフードとココナッツミルク、卵を使ったまろやかな味で、病み付きになります。
ノースパタヤ、コスパ最高、シーフード料理

初日に注文した以下の2品がお勧めです。
ガーリーック フライド シュリンプ(エビ)
シーフードカレー(エビ、イカ、魚、玉ネギ、唐辛子)
ライス、ミネラルウォーター
(合計320バーツ)

ファミマ広場屋台

(ソイ1、セカンドロード沿い ノースパタヤエリア)

ノースパタヤ、コスパ最高、シーフード料理

わりときれい目な広場に雑貨や洋服のお土産物屋台と、飲食店屋台があります。

ノースパタヤ、コスパ最高、シーフード料理

ファミリーマートの前も数店の同じような飲食店の屋台が並んでいましたが、価格はどこも同じくらいで一品250〜400バーツくらいです。

ノースパタヤ、コスパ最高、シーフード料理

ここはローカルのタイ人より、この近くに泊まっている旅行者が多く、外国人向けにつくられた屋台街です。

選んだシーフードはその場で豪快に焼いて出してくれます。

ノースパタヤ、コスパ最高、シーフード料理

最後に

パタヤの北側はまだ風俗店が少ない方で、Bic-Cを中心にそのあたりはローカル度が高いので、手頃な価格でご飯が食べられます。
また地元の人が集まる「アルカザール駐車場の屋台」は味が本格的で、安くて美味しいものを食べたければ、絶対ここはお勧めです。

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.