Dessert

ニュージーランドで一番愛されているチョコ「Whittaker's」

更新日:

ニュージーランド、一番愛されるチョコ、ウィッタカー

今日ご紹介する輸入チョコは、ニュージーランドの「Whittaker's」(ウィッタカー)です。

イギリスで菓子職人として働いていたジェームス・ヘンリー・ウィッタカー(James Henry Whittaker’s)。

1890年頃はニュージーランドにイギリスからの移民が多い時代で、ウィッタカーファミリーもニュージーランドに渡りそこでチョコレート製造を始めました。

ウィッタカーチョコの美味しい秘訣は「Bean to Bar」つまり、

カカオ豆から
チョコレートを製造していることです。

ニュージーランドで唯一、原料調達から成型まで全工程を自社で行っているのです。

ニュージーランド、一番愛されるチョコ、ウィッタカー

世界で広く読まれている雑誌「リーダーズダイジェスト」が選ぶ「most trusted brand(もっとも信頼のおけるブランド)」、

「Confectionery(お菓子部門)に2012年から3年間連続で受賞。

「New Zealand Icons(ニュージーランドの象徴的ブランド)」にも選ばれ、2年連続で受賞しているのだとか。

ブランド :Whittaker's(ウィッタカー)
商品名 :Nelson Pear&Manuka Honey (アーティザンコレクション ペア&マヌカハニー ミルクチョコレート)
原産国 :ニュージーランド
輸入元 :株式会社アルカン
内容量 :100g
カカオ :33%
カロリー:540kcal
税抜き価格 :198円
ホームページ : whittakers

ニュージーランド、一番愛されるチョコ、ウィッタカー
この“アーティザンコレクション”は、ニュージーランドの地域特有の素材を使用して作られたチョコレートです。
はちみつ入り果実キャンディの中には洋ナシピューレ、りんごピューレ、マヌカハニー、砂糖などが使われています。
ちなみにマヌカハニーの使用量は0.25%です。
ニュージーランド、一番愛されるチョコ、ウィッタカー
口に入れた瞬間に南国独独のフルーティさが口いっぱいに広がります。
カカオやクリーミーなミルクにこだわったヨーロッパのチョコレートとはまた一味違いますが、どこか癖になる味をしています。

見た目

ニュージーランド、一番愛されるチョコ、ウィッタカー
ニュージーランドを代表するモチーフが使われ、伝統的でありモダンでおしゃれなパッケージになっています。
ブロックは薄く、カットは大きめ。
ブランド名とカカオが描かれていておしゃれです。

あとがき

100年以上に渡りニュージーランドの人々に愛され続けている「ウィッタカー」。
その中のアーティザンコレクションは他にも「アップル&バニラ ホワイトチョコレート」と「塩キャラメル ミルクチョコレート」がありました。
クオリティが高く味は高級チョコレート並みです。

-Dessert
-

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.